2018.9.09 ある部分では偏差値20台レベルでも、好きなことは強い

(今日の活動) 

こんばんは。 

根葉です。 

 

今日は、午前中にカフェにいき、 
一週間の振り返りをしました。 

何が出来て何が出来なかったのか、 

しっかりと自分の進捗を確認しました。 

 

その後に、ジムへ行き 
体を動かしました。 

来月の横浜マラソンに向けて 
体幹をしっかりと鍛えていきたいです。 

それにしてもジムに来ている人で 
いつもいる人は、淡々とトレーニングを 
しています。 

おそらく本人にとっては、もう習慣に 
なっていて、頑張っている意識はほとんど 
ないと思います。 

このレベルの人は本当に強いなあとつくづく 
実感しました。

 

 

 偏差値20台レベルの生徒さんの様子

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログでは、チェンジ塾の塾生の 
チェンジストーリーを 
書きました。 

 

今日は、 チェンジストーリーではないですが、 

ある生徒の様子から気づいたことを書きます。 

 

今日の主人公はK君です。 

中学校1年生で、勉強はとっても苦手(嫌い)です。 

学校の定期テストでは、10点~20点レベル、 

前回の音楽のテストは、100点中1点という 

非常に桁外れのレベルの持ち主です(苦笑) 

 

K君「先生! 1点取っちゃいましたー!」 

と塾に来て笑っての報告。 

 

私「おいおい! 中1の最初のテストってめちゃくちゃ 

  易しいんだけど・・・」 

 

K君「まあ、なんとかなりますよ。 

   私もけっこうやることがあって忙しいんです」 

 

私「・・・面白すぎる」 

 

あまりの自覚のなさにある意味価値観が広がります(笑) 

 

人間って本当にいろいろですね! 

 

偏差値のテストはしていないですが、 

確実に偏差値20台レベル。(測定不能です) 

 

ビリギャルレベルを圧倒しています。 

(ビリギャルは、偏差値30台ですから) 

 

過去にも偏差値20台レベルは、10人以上関わっているので、 

そのレベル感はわかります。 

 

学校の授業でもうわの空で、ノートが書けていなかったり、 

集中できていなかったり、それが本人にとって無意識レベル 

なのだと思います。 

 

 

 

鉄道分野では偏差値70はいくでしょう!

 

ところがです! 

 

そんなK君ですが、 

鉄道がめちゃくちゃ大好きです(マニア) 

 

朝から始発の電車に乗ったりとか、遠征とかして 

いろいろな電車に乗っていたりするそうです。 

写真も撮って、電車のアナウンスの真似も 

したりとかして、目を輝かせて生き生きと 

私に語ります。 

 

極めつけは、 

K君「山手線の駅名順番に全部言えますよ。 

〇〇、〇〇、 

次は〇〇駅。」 

 

私 「ハンパないねー!その力を勉強に活かせば 

  最高じゃん」 

 

おそらく鉄道という分野においては、 

彼の偏差値は70を超えているでしょう(笑) 

その分野であれば最高なのになあ。 

 

将来は車掌になりたいそうなので、 

それにむけて勉強への意識を向けさせていますが、 

現実はなかなか厳しいです。 

一歩一歩ですね。 

 

それにしても子どもの場合は、どうしても勉強は 

避けて通れない道ですが、 

大人になれば自分の得意分野で勝負していくことが 

できます。 

 

自分の強みって本当に大事だなあとつくづく思います。 

 

K君もまずは、最低限の勉強の力をつけて 

いい車掌を目指して頑張って欲しいものです。 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

明日も宜しくお願いいたします。 

 

(今日の人生を変える著名な名言) 

 

「朝起きて夜寝るまでの間に、自分が本当にしたいことを 

 していればその人は成功者だ。」 

 

ボブ・ディラン(ミュージシャン) 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です