2018.9.13 〇〇だからできないって本当ですか? 

(今日の活動) 

 

こんばんは。 

根葉です。 

 

今日は、朝からランニング。 

去年の今頃は、1kmインターバル4分15秒 

を5本はいけましたが、 

今日は、1kmインターバル4分半1本、 

5分2本が精一杯・・・ 

 

これは走力が落ちすぎ(笑) 

もう笑えますね。 

でも、今気がついたので本当に良かった。 

まあ、焦らずに調子を戻していきます。 

 

そのあとは、10時半~友人と会いました。 

人材紹介の会社をやっている経営者です。 

最近、私のフェイスブックを見て、 

「勢いあって調子良さそう」 

って印象を受けてくださって、連絡をいただきました。 

そうやって言われると嬉しいですね! 

いろいろな話をして刺激になりました。 

 

できない病になっていませんか

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、コンサル養成塾で学んでいる 

復習の講義動画を見ていて、 

マインドセットの中の一つのことが 

印象に残りました。 

 

 

あなたは、これまで〇〇だからできないって 

あきらめたことはないでしょうか? 

 

たとえば、〇〇円ないと 

独立できない。 

 

〇〇歳だから、今さらそれを 

やるのはどうかな・・・とか。 

全然運動してないし、 

フルマラソンなんて・・・とか。 

 

人によっていろいろとあるかなと 

思います。 

 

でも、それって本当にできないんでしょうか? 

という話でした。 

 

確かに、何事も見込みがたっていたほうが 

いいことは確かです。 

 

しかし、そもそもその見込み自体が 

とても厳しい設定だったり、完璧を求めて 

いたりするかもしれません。 

独立でいえば、完全に事業のイメージが固まり、 

資金もあって、人もいて、顧客もいて、 

みたいなのって理想ですが、 

なかなか何でも整ってスタートってハードルが高いと思います。 

 

けっこう自分の周りの独立した人を見ても 

そうですが、けっこう不十分な状態で独立して 

いる人ばかりです。 

やりながら修正をしていく形もありかなとも思うわけです。 

もちろん最終的には自己責任にはなりますけど(苦笑) 

 

 

私の0スタートの経験を披露

 

 

私自身の経験でいえば、 

大学4年生の半ニート状態で、教員免許なしで、 

教師を目指しましたし、 

帰宅部のゲームばかりしていたもやしっ子が 

フルマラソンを10回以上、100kmマラソンまで 

完走したりとか、いつのまにかなっているし、 

 

受験戦争0、塾講師経験0が 

塾経営で独立して5年以上経営しているとか、 

意外となんとかなったりします。 

結局、本当にそれをやろうとする動機と 

強い気持ちがあるかどうかの話で、 

いくらでも後付けでカバーできる部分は大きいのかなと 

思います。 

 

〇〇だからできないって、けっこう自分の思い込み 

だったりするわけです。 

 

 

みなさんもぜひ、一度考えてみてください。 

 

本当にそれってできないのでしょうか? 

 

数年後と思っている人は、 

1年後もしくは、半年後にはできないのか? 

と考えてみるのもいいかもしれません。 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

明日も宜しくお願いいたします。 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言) 

「 何で他人が俺の進む道を決めんねん、

 

自分の道は、自分が決める 」 

 

本田圭佑 (プロサッカー選手) 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です