2018.9.15 これからの時代に求められる力

 

 

 

 

 

 

 

(今日の活動)

今日は、午前中に塾のテスト対策を終えて、

お昼に藤原和博さんの講演を聞きに、

東京ドーム近くのプリズムホールへ行きました。

 

以前から藤原さんの本の話や元民間人の校長として話題に

なっていたことも知っており、気にはなっていました。

しかし、特に本も読まずにそのままになっていました。

 

今回、「アントレ」というフランチャイズイベントの特別講演

ということで、登壇されるのを知り、

「これはまたとないチャンス!!」

「塾以外のフランチャイズも知れるし、面白そう」

と思って行ってみました。

 

実際に話を聞いてみると、

この人は半端ない!!

めちゃくちゃ話もうまいし、これからの時代をしっかりと

見据えて、わかりやすく、伝える力もある。

これが講演を聞いた率直な感想です。

やっぱり足を運んで本当に良かったし、

自分には、特にタイムリーな話題でした。

 

「情報編集力」の大切さ

 

今日のブログのネタは、藤原さんの講演を聞いて、

印象に残ったことについて書きます。

 

お話によると、これからはますますITの時代になり、

AIも参入してきて、求められてくるものが変わってくると

おしゃっていました。

 

これからの時代に何が大事かというと、

「情報編集力」だそうです。

いわゆる思考力・判断力・表現力。

具体的にいうと、

・コミュニケーション

・ロジカルシンキング

・ロールプレイ

・プレゼンテーション

・情報リテラシー

など、

ある知識をどう活用し、それをどう表現するか、

正解よりも納得解が大事だそうです。

 

 

これまでの時代は、

「情報処理力」

が重視されていたようです。

これは、基礎学力を中心とした

知識・技能です。

もう答えがわかっていて、いかに

短時間に正確にそれをすることが

求められてきました。

 

そして、これはAIやロボットにこれから

どんどん奪われていくということでした。

講演開始15分ですっかりひきこまれてしまい、

めちゃくちゃいい話で、

これはメルマガネタにしようと決めました(笑)

これからは、求められるものが変わり、

仕事も希少性が重要だとおっしゃっていました。

 

あなたの時給はいくらですか?

 

希少性によって、時給800円の人もいれば、

時給80000円以上の人もいて、時給で100倍以上の差に

なるそうです。

 

この希少性を作るために、

何をすべきかということですが、

100万人に1人のレアキャラになることがポイントだそうです。

 

そのために、1つの分野ではなく、

3つの分野で100人に1人になればいいということで、

100×100×100=100万

100人に1人であれば、1万時間で達成できるそうです。

1万時間というと、

だいたい5年以上のキャリアが必要で、

そのキャリアのかけ算で希少性を出すことが

いいそうです。

 

 

詳しいことは、書籍に書いてあるそうです。

「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」

https://www.amazon.co.jp/藤原和博の必ず食える1-の人になる方法-藤原-和博/dp/4492045082/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1537016591&sr=8-1&keywords=藤原和博

 

私自身のキャリアで言えば、

教員10年、塾経営者6年目、

これからコンサルタントとしてもキャリアを積んで

いくので、うまく希少性を作っていければ

いいなあと思っています。

 

 

いやあ、とっても勉強になりました。

これが無料だからびっくり!

しっかりとこれからの自分の生き方に

学んだことを活かしていきます!!

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

(今日の人生を変える著名な名言)

「ひとつずつの分野では100人に1人のレベルでも、

それを3つ掛け合わせれば、誰でも100万人に1人という

極めて希少性の高い人材になれる。」

 

藤原 和博 (元校長 著述家)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です