2018.9.25 成果を焦らずにやるべきことをしっかりと

こんばんは。

根葉です。

 

今日も、朝9時から永田町駅のすぐ

近くにあるヤフー本社にある18階の「LOGDE」

へ行きました。

 

昨日に引き続き、知り合いのITコンサルの

上田さんに自分のHPとブログの作成を

WP(ワードプレス)

で教えていただきました。

 

ご本人に許可をもらったので、

ご紹介いたします。

上田さんについてはこちら。

https://shusbox.com

 

とても丁寧に対応してくださり、いろいろな業種の方の

Webサイトも作成され、経験も豊富です。

ITでお困りの方はオススメです。

 

上田さん、

本日もどうもありがとうございました。

 

 

なかなか成果が見えなくても3ヶ月はやってみる

 

 

 

 

 

 

 

私は、現在色々とチャレンジしている

ことがあります。

そして、課題もあります。

それは結果が出ないことへの焦りです。

 

あなたもこれまでに

なにか成果を出そうと思った時に

いつ成果が出るのか

不安になったことはありませんか?

 

頑張っているけど、なかなか成果が見えない。

 

もちろん、取り組んでいる活動や規模、経験

にもよりますし、求めている成果のレベルも

個人差があります。

 

ですが、成果が出るには、大体の目安があるかなと

私は思います。

 

そして、それを知っているか知らないかで

取り組み具合が変わってくると

思うわけです。

 

 

あの有名なライザップは、2ヶ月で急激に
体形を変化させていますよね。

もちろん、CMで出ているようなレベルの変化は、
毎日の食事制限から筋力トレーニング、

 

サプリまできちんとやりきってのかなりハイレベルの
活動の成果だと思います。

 

 

私自身のこれまでの自分の経験や
周りの人たち、

 

学習塾での生徒の変化を見てきて、
変化を体感できるのはやはり早くて

2〜3ヶ月なのかなと
思っています。

 

そう考えると、

最初の3ヶ月ぐらいはやるべき課題を
とにかくコツコツと取り組むことが大事です。

 

まずは、成果を焦らずにやるべきことを

信じてやり続ける。

毎日コツコツと

意識をして

丁寧に

言われたことを

やり続ける。

 

やっぱりこれが王道なのかなと
思います。

 

 

これを3ヶ月続ければ、
必ず変化を感じることはできると

思いますし、求めている成果にその時は
たどり着けなくても前進していることは

確かかなと思います。

 

 

 

 

タイムラグはあっても続けてやり遂げる

 

問題なのはいわゆるタイムラグですね。

求めている成果に対して時間差がある
わけです。

 

例えば、ダイエットがわかりやすいので
例にしますと、

3ヶ月で5kg痩せたいと
思った時に、 

取り組んだ結果が、
3ヶ月で3キロ痩せたとします。

 

ここで、目標が5kgの減量だったのに、3kgしか減量
出来なかったからダメだと思ってやめてしまうのか、

それとも、
もう少し期間をのばしてあと2kg減量して目標達成
するのか、

 

これによって今後の人生が大きく変わってくるように
思います。

目標に対して、いきなり達成できなくてもそれが
時間がかかって達成できたのなら価値は十分に
あります。

 

そもそも目標設定が今の自分には厳しい可能性も
十分に考えられます。

 

大切なのは、結果を焦って途中ですぐにやめてしまうこと。

これがかなり重要なポイントだなあと思います。

特に最初の1ヶ月の間に挫折する人は多いですね。

私は、これが自分自身の体感として、また指導経験としても
実感できたのは大きな財産だと思っています。

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「大きな成果を出す人は、

 

問題点になど集中していない。

チャンスに集中しているのだ」

 

 

 

スティーブン・R・コヴィー

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です