2018.9.29 行動目標の達成の秘訣は、分解して天引き

(今日の活動) 

こんばんは。 
根葉です。 

 

今日は、朝から10kmランニング。 
昼ぐらいから天気がくずれることはわかっていたので、 
早起きして走りました。 

 

まさに準備ですね。 
今月は、9月6日から走り始めて、 
9月は、月間100km走ると決めて、 
無事に達成しました。 

 

累計100.5km /100km 

 

振り返ってみると、 
けっこうぎりぎりです。 

まあ、目標設定が月初めではなく、 
6日に走り始めて突発的に決めたことなので、 

けっこうハイペースでした。 

 

なぜなら、今年の1月から8月まで累計10km 
ぐらいしか走ってませんから(笑) 

やはり決めて行動を起こす、やりきると宣言し、 
自分を追い込む姿勢は重要かなと思います。 

とりあえず、ほっと一息。 

 

横浜マラソンまであと1ヶ月ほどなので、 
2週間後ぐらいにハーフもしくは、 

30kmぐらいの距離を走って、 
完走できる足を作っていきたいと思います。 

 

 

日程にしっかりと落とし込むこと

 

 

 

 

 

 

 

■行動目標の場合、極論行動すればいいだけなので 
 自分しだいでクリアできます。 

 たとえば、1日に3件新規営業をするのが目標だと 
 すれば、行動を起こせば達成できます。 

 これが成果目標だとまた別ですよね。

 

  
 1日に1件成約を取るのが目標だとしたら、 
 10件営業しても取れないかもしれません。 

 つまり、成果目標は、自分の行動だけでは 
 コントロールできません。 

 

 

■しかし、行動目標でもけっこうできないことも多いのでは 
 ないでしょうか? 

 

 ※前提として、今回の場合は、誰からの指示ではなく、 
 主体的に自分で設定した行動目標の場合と仮定します。 

 

 よくあるできない原因としては、 
 目標を分解して、日程に落とし込んでいない 
 ということです。 

 ただ、なんとなく目指そうと思っても自分のやるべき 
 こともありますし、予定も入ってきたりするので、 
 そのバランスを考えておく必要があります。 

 やはり日程に落とし込むのは非常に大事です。

 

 

私のマラソン練習の事例でご紹介 

 

■私の今回のマラソンを例にしますと、 
 月間100km 9月6日スタートなので、 

 25日で100km以上走る計算になります。 
 単純に日数で割ると、1日に4kmです。 

 しかし、毎日走るのは面倒ですし、 
 来月のフルマラソンにむけての練習なので 

 それを見据えて練習する 
 ことになります。 

 

 ですから、短い距離の練習をただやっても 
 効果はうすいので、 

 10kmぐらい走る日と、疲労を抜く5~7kmぐらいの 
 日を作るようにしました。 

 そう考えると、週に25km程度、週に3回平均で走れば 
 いいなあというペースになります。 

 

■ まずは、このように目標を分解して、 
 どのぐらいのペースでいけばクリアできるか、 
 目安を作ることが大事です。 

 

 これを作らずにスタートしてしまうと、 
 いいペースでいっているときはいいのですが、 

 途中でペースが崩れたときや、頑張りすぎて 
 いるときの休みのペースもわかりやすいです。 

 

■ そして、一番のおすすめは、 
 もう時間を天引きしてしまうことです。 

 週初めに〇日、〇日、〇日とざっくり 
 走る日を決め、他の予定の負荷をみて、 

  
 余裕がありそうな日に長い距離を 
 走ります。 

 

 そうやって、バランスを考えて組み立てることで、 
 計画倒れを防ぐことにもつながります。 

 1回調子がくずれると、その勢いでバタバタとくずれ、 
 最悪の場合、そのままやらなくなってしまうことも 
 ありますからね。 

 

 行動目標はとにかく天引きがおすすめですよー! 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

明日も宜しくお願いいたします。 

(今日の人生を変える著名な名言) 

 

 「日々の収穫量で一喜一憂してはいけない、 

植えた種の量を気にすべきだ。」 

ロバート・ルイス・

スティーヴンソン(作家) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です