2018.10.04 練習しているかどうかはすぐにわかる

(今日の活動) 

こんばんは。 
根葉です。 

 

今日は、朝6時半に目覚め、思ったよりも早く 
起きてしまったので、 
その勢いでランニングしてきました。 

やっぱり朝は気分がいいです! 

それからコンサルタント仲間の人と 
コンサル練習。 

お互いにメルマガも同時期にはじめ、 
いろいろと近況を話しながら 
充実した練習に 
なりました。 

 

非常に学ぶことが多く、課題もはっきりして 
きました。 

どうもありがとうございました。 

 

取り組む姿勢をみれば、練習しているかは一目瞭然

 

 

 

 

 

 

■塾の生徒たちを見ていると、 
 明らかに練習しているかどうかの 
 様子はわかります。 

 例えば、英単語の練習ですね。 

ちゃんとやっている生徒は、 
テストをすれば、すぐにどこの単語か 
わかり、動き出しも早いです。 

 

一方で、ちゃんとやっていない生徒は、 
テストをしても、どこの単語かわかって 
いなくて、動き出しも遅いです。 

■そもそもその英単語ができているか、 
できていないか、 
の前に初速のスピードがまったく違います。 

ですから取りかかりのスピードで、 
だいたい練習をやっているかわかります。 

 

■そして、ふと今日のコンサル練習 
で自分の行動を振り返ってみたわけです。 

 

やばい、明らかに練習不足(苦笑) 

 

どんな手順かすらまだうる覚えで 
ノートを確認しながらコンサル 
練習をする状態・・・ 

だから、どうもぎごちないところが 
出てくるわけです。 

 

そして、そのぎこちなさから、 
自信がなくなり、質問もあいまいで、 

相手の話を聞く余裕もなくなってくる。 

まさに負のスパイラルですね。 

 

 

練習→改善でスキルアップしていく

 

 

■以前にも今日と違うコンサルの練習の型 
をやっていた時は、 
はじめはしどろもどろでした。 

どうも迷いながら、さぐりながら 
やっているから 
動きが悪いわけです。 

 

でも、コンサルの練習も10人以上超えてきて 
改善を繰り返してからは、 
だいぶ余裕がうまれ、流れもスムーズに 
なってきました。 

コンサル力も上がって、お相手からもプラスの 
評価をいただくことができてきました。 

 

■やっぱり練習ってめちゃくちゃ大事です! 

いかに日々、練習する時間を確保して、 
意識して、練習をするのか。 

ただ、形だけやっても伸びないですよね。 

どこができて、どこができていないのか、 
そこをしっかりと反省し、 
次につなげていく。 

 

■そうすることで、だんだんと力がついて 
くる。 

 

 練習→改善→練習→改善 

の繰り返し。 

 

しっかりとこれからコンサル力を上げるために 
練習していこうと思いました。 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

明日も宜しくお願いいたします。 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言) 

 「 勝つ意欲はたいして重要ではない。 

 そんなものは誰もが持ち合わせている。 

重要なのは、勝つために準備する意欲である」 

 

 

ボビー・ナイト(バスケットボールコーチ) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です