2018.10.05 恋愛から学ぶ言葉の伝える力

(今日の活動) 

 

こんばんは。 
根葉です。 

 

 

今日も朝起きてから、 
アマゾンプライムビデオを見ていました。 

何を見ていたかというと、 

「バチェラー・ジャパン」です。 

 

たった1人の理想の男性が、多数の女性の中から 
最高のパートナーを選び、 
1人にプロポーズをするという究極の恋愛番組です。 

 

くわしくはこちら 
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6POVWZ

 

なぜ、こんなのを見ていたかというと、 
めっちゃうらやましい企画だからです(笑) 

 

まあ、それは冗談として。 

 

詳しくは今回のブログにて。 

 

 

なぜ、「バチェラー・ジャパン」は魅力があるのか

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、思いきって 
違う角度からいきます!! 

 

恋愛から学ぶ?! 

 

すでにそこからなんだこりゃって 
感じですよね! 

 

 

■今回、「バチェラー・ジャパン」を 
見たのは、メンターの鮒谷さんが 
おすすめしていたからです。 

 

めちゃくちゃ人をひきつける番組構成で、 
続きが絶対に見たくなる仕掛けが 
たくさんあります。 

 

マーケティング視点もそうですし、 
人がどんな構造で夢中になったり、 
感情がゆさぶられるのか、 
視点を変えると勉強になります。 

 

■ただし! 

くれぐれも忙しい方は見ないように(笑) 
がっつり12時間もっていかれます。 

 

女性の方にはあまりおすすめはしません。 
女性同士のバトルが満載ですから(苦笑) 
女子はやっぱりこわいわー! 

 

■今週の日曜から見始めて、 
6日間で見終わりました。 
1日2時間ぐらいですかね。 

 

すっかりやることが後回しに(苦笑) 

 

やっぱり恋愛って、人をひきつけるものがあるし、 
人を変える力がものすごくあるなあと実感。 

 

 

言葉の伝える力はパワーがある

 

■その中で、自分が一番ピンときたのは、 
言葉の伝える力です。 

 

番組の中でも 

・自己アピール 

・励まし 

・同情 

・うれしさ 

・悲しさ 

・感謝 

・共感 

・嫉妬 

・怒り 

など、 

 

自分の感情を伝えるのって 
言葉の力は 
大きいと思います。 

 

 

■番組の中でも 

この言葉に救われたとか、 

この言葉に安心できたとか、 

この言葉で信じることができたとか、 

この言葉で傷ついたとか 

その言葉を聞いたときに、 
表情が変わる瞬間、 

心が近づく、遠くなる 
感覚がものすごく深いと 
思うわけです。 

 

うーん・・・書いていて、 
言語化が難しい。 

 

■特に相手に「好き」という 

感情をどう言葉で伝えるのか、 

ただ「好きだよ」 

だけだと、陳腐ですよねー(笑) 

 

男性が女性に 

女性が男性に 

そんなシーンがたくさんあり、 

女性に伝わる言葉がめっちゃ勉強に 
なりました(笑) 

 

最後の二人から一人を選ぶシーンは、 

なんとも残酷すぎて、 

選ばなかった女性にどんな言葉をかけるか、 

つらすぎる・・・ 

 

そして、最後に選んだ女性に 

自分の最高の気持ちを 

言葉にする。 

 

もっと言葉の力を磨かないといけないなあと 

コンサルにもこれは使えるぞと 

いろいろと学ぶことが多かったです。 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

 

明日も宜しくお願いいたします。 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 「幸福というのは最初からあるものではなく、 

  自らの行動によってもたらされるものです。」 
  
 

 

ダライ・ラマ(チベット仏教指導者) 
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です