2018.12.19 良い習慣の前に悪習慣をなくすべきです

月曜日の夜にコンサルタント塾の望年会があり、
帰宅が遅くなった関係で、ちょっと
お疲れ気味でした。

 

自分がどのぐらいで、次の日に影響があるのか
しっかりと把握して、今後に生かしていきます。

塾では、中1生の体験授業。
お子さんの状況を把握して、伸びるポイントを
お伝えし、納得していただいてご入塾
いただきました。

これから勉強のコツを伝え、
しっかりと学力を上げて
いければと思います。

 

「やめる習慣」の本を読んで

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、習慣の本を読んでの
気づきシェアします。

 

紹介する本はこれです。

新しい自分に生まれ変わる
「やめる」習慣

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%8D%E7%BF%92%E6%85%A3-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E6%AD%A6%E5%A3%AB/dp/4534051441/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1545198383&sr=8-1&keywords=%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8B%E7%BF%92%E6%85%A3

 

■この本を読むきっかけはタイトルを
見たときに、新しい視点だなあと
思ったからです。

 

良い習慣を身につけるというのは
よく言われることなので、
ピンときたのですが、

「やめる」習慣っていう方向性も
いいなあと思いました。

確かに、どんなに良い習慣を取り入れても、
悪い習慣があればうまくいかないですよね。

 

■例えば、私の友人の例ですが、

フルマラソンを走ったり、トライアスロンしたり、
筋トレしたりしているにも

かかわらず、体重が落ちずに増えて
しまっている人がいます。

明らかに一般人の人より運動しているん
ですけどね。

 

何が原因か思いつきますか?

 

それはですね。
いわゆる食べすぎです。

マラソンのレースの前から食べ、
終わってからもがっつり肉を食べ、

日ごろも間食も多く、お菓子も食べる。

だから結果的に運動しているにも
かかわらず、食生活の悪習慣で、
体重が減らないんですね。

ダイエットもいつもうまくいきません。

 

悪い習慣は良い習慣を消してしまう

■著者の古川さんもこの本の冒頭で、

悪い習慣を放置していると、
良い習慣を駆逐(追い払う、消す)する
と言われています。

だからこそ、良い習慣を生かすためにも
悪い習慣をなくしていく。

さきほどの友人の例で言えば、
食生活を改善すれば、確実に体重を
落とし、理想的な体型を目指せるわけです。

 

■さて、あなただったらどんなやめたい習慣が
ありますか?

この本で、みんながやめたい習慣ランキングが
あったので、ご紹介します。

第五位 無駄遣いをしてしまう

第四位 夜更かしで寝不足になる

第三位 つい食べ過ぎてしまう

第二位 ネットやスマホに依存している

第一位 嫌なことを先延ばしする

 

だそうです。

いかがでしょうか。

 

次回は、ではどうすれば悪習慣をやめることが

できるのか、その方法をお伝えしていきます。

それでは、ブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

今後も宜しくお願いいたします。

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「20年後に失望するのは、

やったことよりもやらなかったことだ。

綱を解き、船を出し、帆で風を捕らえよ。

探検し、夢を見て、発見するのだ。」

マーク・トウェイン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です