2019.1.02メンタルが強い人がやめた13の習慣って何だと思いますか?

 

昨日は、朝6時15分に起きて、
初日の出を見に行きました。

少し雲がかかっていましたが、
バッチリと素晴らしい初日の出を
見ることができ、

やっぱり日々感謝しないといけないと
思いました。

家族が元気でいること、健康でいられること、
そんな当たり前のことを大事にしないと
なあと思いました。

それと同時に今年はさらに最高の年に
します!

 

 

メンタルを強くする秘訣は悪習慣をやめること 

 

■今日のメルマガは、新しく習慣化の本を
読んだので、その本を読んでみての感想を
お伝えします。

今回の本はタイトルからして
かなり興味深いです。

 

「メンタルが強い人がやめた13の習慣」

著者 エイミー・モーリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

メンタルが強くなりたくないですか?

今日はその秘訣をお伝えします。

 

 

■私がこの本を読んで、一番印象的だったのは
冒頭のはじめの部分です。

少し紹介しますと、

 

良い習慣は大事だけれど、私たちが自分の力を
フルに発揮できない理由は往々にして、
悪い習慣にある。

あなたの一番悪い習慣があなたの価値を
決めていると。

悪い習慣とは、身体に重しを巻きつけて、
1日中ズルズルと引きずっているようなもの。

 

この部分です。

 

■つい良い習慣を取り入れれば、
うまくいくと思いがちですが、
悪い習慣があるとうまくいかない
んですよね。

例えば、ダイエットのために
どんなに運動をしても、

「運動を頑張ったからいいでしょ」
と、間食や好きなものばかり食べて
いたらどうでしょうか。

頑張ったのに、結局結果は出ないですよね。

 

■どんなに長時間仕事を取り組んで
いても、それが義務的だったり、
惰性だったりしたらどうでしょうか。

いいパフォーマンスが発揮できる
でしょうか。

できませんよね。

いわゆる空回りというものです。

 

 

メンタルが強い人がやめた13の習慣

 

■では、具体的にどんなやめた習慣が
あったかを紹介します。

1.    自分を哀れむ習慣

2.    自分の力を手放す習慣

3.    現状維持の習慣

4.    どうにもならないことで悩む習慣

5.    みんなにいい顔をする習慣

6.    リスクを取らない習慣

7.    過去を引きずる習慣

8.    同じ過ちを繰り返す習慣

9.    人の成功に嫉妬する習慣

10.    一度の失敗でくじける習慣

11.    孤独を恐れる習慣

12.    自分は特別だと思う習慣

13.    すぐに結果を求める習慣

 

いかがでしょうか。

私も含め、少なからぬ人が結構当ては
まるものがあるのではないでしょうか。

 

■そして、これらの悪い習慣を
克服することでメンタルが強くなるそうです。

メンタルが強いというのは、
どんな状況においても、
自分の思考や感情の手綱を握り、

前向きな行動を取る力がある
ということです。

 

ぜひ、興味が湧いた人は読んでみてください。

 

それでは、ブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

次回も宜しくお願いいたします。

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「この世の不幸は、良い習慣を諦める

ほうが、悪い習慣を諦めるよりも、

ずっと簡単だということにある」

 

サマセット・モーム

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です