2019.1.20 中学生のコミュニケーション力はこんな感じです

 

昨日は、朝9時から入試対策。 

私立の第一志望推薦入試も終わり、 
合格の報告をもらいました。 
おめでたいですね! 

来週からは、都立入試の推薦入試 
も始まりますし、 
そのための対策もやっています。 

個人面接、小論文、集団討論ですね。 

しっかりと練習して頑張って欲しいと 
思います。 

 

都立入試の推薦入試では集団討論があります

 

 

 

 

 

 

 

■今日のメルマガは塾ネタでいきます! 

しかも受験生のコミュニケーション力 
について。 
知りたい方は是非、お読みください。 

昨日の塾の午後は、 
都立入試の推薦入試に向けて 
集団討論の練習をやりました。 

集団討論は、 
1グループ5、6人で 
15分から20分ぐらい一つの 
テーマに対して話し合いをします。 

テーマは大きく分けると3つ。 

①学校生活に関するもの 
校則や清掃、行事活動、学習について 

②環境問題について 
地球温暖化、ゴミ問題、大気汚染など 

③昨今話題になっていること 
2020年のオリンピックに関すること、AI問題など 

 

■最初に討論の概要や評価されるポイントについて 
話をしました。 

試験官の評価ポイントとしては、 
・コミュニケーション力 
・協調性、リーダーシップ 
・思考力、判断力 

こんなところを見られます。 

一言でいえば、建設的な討論にしようと 
しているかですかね。 

 

 

コミュニケーション力は鍛えなければ身につかない

■では、前置きはここまでにして 
いざやってみると・・・ 

・意見が少ししか出ない 

・一方通行 

そして、沈黙・・・チーン (笑) 

5分もたず・・・ 

まあ、こんなもんだよね。 

昨日実施したメンバーは、 
賢くて積極的な女の子以外は、 

消極的な男子ばかりだったので 
結構女の子は大変だったかと 
思います。 

 

■特に男子は、ゲームやユーチューブ 
ばかりで過ごしている子が多いので、 

コミュニケーション力が非常に 
乏しいです。 

特に話を聞く姿勢がアウトですね。 

きちんと相手の方を見る 
共感している姿勢を見せる 
うなづきや相槌など。 

そして、上記のテーマに対して 
日頃から考える機会が少ないので、 
そもそも考えても意見が出てこない。 

これはコミュニケーション以前に 
日頃の過ごし方が大事ですね。 

 

まあ、過去の半ニートの私が 
言えることではないですが。 

生徒は誰も私がそんな感じだったとは 
全く思ってないでしょう(笑) 

 

■参加した生徒には、基本的な型を 
アドバイスしました。 

賢い積極的な女の子には、 
話の舵取りの仕方や周りに 
意見の振り方など、 

消極的な男子には、 
理論よりも場数を踏ませること 
だなあと思いました。 

やはりコミュニケーション力は 
鍛えようとしなければ 
上達しません。 

 

それでも5回ぐらいやったら、 
少しずつ固さも取れてくるので、 

意識して練習させるしかないですね。 

来週末の推薦入試に向けて 
しっかりと指導していきます。 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

 

明日も宜しくお願いいたします。 

(今日の人生を変える著名な名言) 

「不安もプレッシャーもありますが、それをはね 

のけられるのは納得できる練習しかないんです」 

 

田村 亮子 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です