2019.1.24 イベントではなく、やることを当たり前に

昨日は、午前中はジムへ行って、

身体を動かしてきました。

 

やっぱり運動している人は

日々していますね。

 

よく見る常連の人がいて、

いつものように

トレーニングをしています。

 

 

私もこつこつと取り組んでいます。

 

友人と豊洲をランニングしつつ、教育論

 

 

 

 

 

 

■今日は、朝9時から豊洲に行き、

友人とランニングをしてきました。

 

 

豊洲のぐるり公園は

とても景色が良くて

オススメです!

 

 

友人のAさんは、以前は保険業界にいて、

10年連続社長杯入賞、MDRT成績資格会員

 

として7回登録のスペシャリスト。

 

今は、独立して中小企業のコンサルタント。

 

父上は、本を15冊以上出している

ベストセラー作家。

 

という、本人も家族もすごい実績の持ち主。

 

 

 

■では、なぜ私がそんな友人とつながって

いるかというと、

 

あるセミナーをきっかけに

出会い、ランを一緒に走る仲間になった

からです。

 

フルを走り、100kmランまで

走った仲間です。

 

 

そして、友人が都立高校でイベント的に

「社長のなり方」というテーマで

授業をしたそうです。

 

これまでいくつかの高校へ行って、

ものすごい態度の悪い学校があり、

 

これはどういうこと?って

ことで、元教師、塾経営をしている

 

私の意見を聞いてみたいということで

一緒にランをすることになりました。

 

 

習慣化する力が何より大事

■教育の話は割愛しますが、

いろいろと話をしていく中で

 

最終的に「習慣」がめちゃ大事だという

ことが結論になりました(笑)

 

友人は、コンサルタントなので

いろいろと研修講師として活動して

 

いるが、結局なかなか行動をして

もらえず、それが続かないから

うまくいかないと言っていました。

 

 

 

■ランニングや筋トレも同じで、

イベント的に誰かを誘い、

 

そのときだけ頑張ってもやっぱり

打ち上げ花火のようで、それが

終わればまた元に戻ってしまう。

 

だから、イベントではなく、

自分でやることを当たり前にする

ことがポイントだと。

 

 

うん、うん、確かに・・・納得。

 

 

 

■きっかけは、イベントでもいいですし、

期限を決めて、目標に向かって

やるのもいいですが、

 

最終的にそれをずっとやりたいと

思うならやはり習慣化ですよね。

 

私もこれまでさんざん自己投資を

してきて、本を読んできて

それはつくづく痛感します。

 

 

どんなに学んでも、どんなにお金を

かけても、それがその時だけで

終わってしまうなら

ほとんど意味がありませんよね。

 

 

 

あらためて習慣の大切さを再確認

できた出来事でした。

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「いまこの1秒の集積が1日となり、

 

その1日の積み重ねが1週間、1ヵ月、

 

1年となって、気がついたら、

 

あれほど高く、手の届かないように見えた

 

山頂に立っていたと、いうのが

 

私たちの人生のありようなのです」

 

 

 

 稲盛 和夫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です