2019.1.30 自分の人生を懸けている人はまちがいなく強い

昨日は、塾が終わったあとに

今月から参加している習慣化コーチ

養成講座の動画を見ました。

 

 

ちょうと塾の仕事があって、途中で抜けて

しまったところを確認しました。

 

今の時代は、こうやって

動画で繰り返し復習できるのが

いいですよね。

 

 

習慣化の基本原則とルール、

具体的な事例の話が非常に参考

になりました。

 

自分のクライアントへのサポートにも

活かしていきます。

 

メンターのコンサル音源は何度も聴くべし

 

 

 

 

 

 

■今日は、午前中にランニングしながら、

 

5ヶ月前にメンターの鮒谷さんにコンサルして

いただいた時の音源を聞いていました。

 

 

もうかれこれ、5回以上は聞いていますが(笑)

 

鮒谷さんについてはこちら

https://www.mag2.com/m/0000114948.html

 

 

今は、メルマガ読者が12万人ぐらいですが、

全盛期は20万人読者がいた人です。

 

ちなみに日刊で、昨日で5614号(驚愕!)

 

 

このときの私は、これからコンサル

事業を始めようと模索していた時でした。

 

 

いくつか質問されましたが、

これは本当に原則的な話だと思います。

 

 

ぜひ、自分に置き換えて

考えていただけたらと思います。

 

(コンサル→自分の仕事に変えると

いいです)

 

 

 

■以下の質問です。

 

 

「そもそも、コンサルをどうして

やりたいのですか?」

 

 

「コンサルってなんですか?」

 

 

「コンサルの仕事が自分の人生に

とってどんな価値と意味がありますか?」

 

 

「コンサルを通して、お客さんをどう

変えたいのですか?」

 

 

「この仕事に人生を懸けてやる覚悟は

ありますか?」

 

 

 

ほかにもいくつか質問はありましたが、

原則的な部分はこれですかね。

 

 

いかがですか?

 

スムーズに答えられますか?

 

 

自分の仕事が人生と一体化していれば負けようがない

 

■究極的な話をしてしまえば、

 

どんな分野であろうと、

 

その取り組もうとしている仕事が

自分の人生を懸けてやるレベルで

取り組んでいれば、

 

負けようがないわけです。

 

 

もうそれをやるのが人生だし、

やりがいだし、

何時間でもやれる。

 

このやりがいの部分がめちゃくちゃ

大事ですね。

 

 

 

だって、自然とやりたくなってしまう

わけですから。

 

他人からはものすごく大変そうに見えても

当の本人にとっては大変ではない。

 

世の中で突き抜けている人はまぎれもなく

このレベルです。

 

 

 

■でも、9割以上の人は、

小手先の技術やノウハウばかりを

探し回っている。

 

楽して、簡単に稼げるもの。

 

効率化と言いつつ、その前の

行動量、練習量が圧倒的に足りない。

 

つまり、その時点でその仕事が

自分が人生を懸けるものでは

ないということです。

 

 

華やかに見える人もそこまで来るのに

計り知れない挫折と行動量があります。

 

 

もちろん、そのレベルでやりたいか

どうかという前提はありますが。

 

 

 

ただ、やはり何かの分野でトップ3%なり、

1%にいくには、

人生を懸けていく必要があるわけです。

 

求める結果に対する代償は支払わないとですね。

 

 

 

■鮒谷さんもおっしゃっていました。

 

「私は人生をささげる覚悟でやってますし、

 

1日中考えてますよ。 寝ている間も考えてますし、

 

そのレベルでやっているから負けないです」

 

 

と、言い切っておられました。

 

 

最盛期のコンサルは、月に100人、

しかも1時間単価が12万6000円ですからね。

 

月に1000万以上を売り上げ、

 

しかもそれを数年継続し続ける。

 

 

仕事が人生と一体化しているかどうかが、

突き抜けられるかどうかの鍵ですね。

 

 

今日、この音源を改めて聞いていて、

目が覚めました!

 

こんなレベルでやっていては

話にならないですね。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上

 

アイディアを考えるのは不可能だというところ

 

まで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。

 

いよいよこれからだというのに。」

 

 

トーマス・エジソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です