2019.2.12 良い結果を出すためのセルフイメージを意識する

昨日は、朝起きてからやることの

 

優先順位を決めて、先送りしていた

事務仕事をやりました。

 

やっぱり終わらせると気持ちが楽ですね。

 

 

 

午後からはジムへ。

 

体調崩していた関係もあり、

 

一週間以上あいてしまいました。

 

 

まあ、そんなこともあるよねと、

切り替えて筋トレ。

 

 

やっぱり習慣化しているから、

体調が崩れたり、忙しくて行けなかったり

してもすぐにペースをもどすことができます。

 

これは習慣化の強みですね!

 

 

自分に対してどんなセルフイメージをもっていますか?

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログはセルフイメージ

についてです。

 

 

自分に対して日々どんな評価を

し続けるかがめちゃくちゃ大切だと

思っています。

 

 

あなたはどんなセルフイメージを

おもちでしょうか?

 

 

■具体的な事例で紹介いたします。

 

 

 

ここで、能力は同じで

同期のDさんとEさんがいます。

 

 

Dさんはポジティブで、

私はできるという思いが強いです。

 

 

 

一方のEさんはネガティブ思考で、

私はできないという思いが強いです。

 

 

ここで、上司からある仕事を頼まれました。

 

2人にとって初めての仕事です。

 

 

2人の反応はというと、

 

Dさんは、やったことがないけど

良い経験になると思って、

 

「初めてですが、精一杯やります!」

 

と前向きな姿勢です。

 

 

 

一方のEさんは、

 

やったことないから不安になって

 

「初めてなので大丈夫でしょうか?

 

自信がないんですけど・・・」

 

弱気な姿勢です。

 

 

 

 

■さあ、あなたが上司であれば

どちらに仕事をお願いしたいですか?

 

 

 

 

設定どおり、2人の能力は同じです。

 

 

何かあった時にそれをポジティブに

捉えるか、ネガティブに捉えるか、

 

 

これによって印象って

大きく変わりますよね。

 

私がこれまでかかわってきた、

見てきた人達でやっぱり成果を出している人、

優秀だと言われる人達って、

 

 

 

明らかにポジティブな人が多いです。

 

 

逆にいまいちだなあと思う人は

ネガティブで、愚痴が多いですね。

行動力もないですし、

 

与えられたことしか、

 

それすらもできない人もいます。

(いわゆる足を引っ張る人ですね)

 

 

 

 

毎回、ポジティブに捉える人と、

私はできないとネガティブに捉えている人で、

 

 

どちらが長期間で見た時に

チャンスがあるかと思えば、

明らかですよね。

 

思考は現実化するというもの

 

■いかがでしょうか?

 

 

自分のことだとよくわからない

かもしれませんが、

 

 

自分が仕事を頼む側だとしたら

どんな人がいいかを考えるとよくわかります。

 

私も独立して人を雇う側になって

さらによくわかるようになりました。

 

 

 

■ナポレオン・ヒルの名著の

 

「思考は現実化する」

 

という本がありますが、

 

人間はやはり考えたように

なるそうです。

 

 

 

できると思えば、

できるためにどうするか考える

ようになるし、それに向けた条件も

だんだんと整ってくると思います。

 

 

 

一方でできないと思えば、

思考は停止するし、できない態度、

雰囲気になってマイナススパイラル

にはまっていってしまいます。

 

 

そして、両者の差は広がるばかり。

 

 

 

そう考えると、自分に対してどう

評価をするのかって、結果に大きく

影響する思考習慣だと思いました。

 

 

セルフイメージって改めて

大事だと思いました。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が

 

勝つとも限らない。私はできると考えている人が

 

結局は勝つのだ。

 

我々の富に限界があるのは、我々の願望に限界が

 

あるからである」

 

 

ナポレオン・ヒル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です