2019.2.14 行き詰まった時にオススメのワークありますよ

昨日も習慣化の講座でした。

かなり内面にアプローチする内容だったので、
非常にエネルギーを使いました。

そのあとランチの時は、声紋分析。

声で自分の特性がわかるそうです。

やっぱりなあと思うところが
たくさんありました。

しっかりと改善していきます!

 

 

午後からも習慣化講座。

途中退出して、塾の仕事。
かなり盛りだくさんの1日でした。

 

 

人間関係の悩みは感情的になるので自分本位になりやすい

 

■今日は、昨日の習慣化講座で、
特にインパクトがあったものをご紹介します。

 

人間は、何かに行き詰っている時って
感情的になっていて、

なかなかその感情的な思考から
抜けることができません。

 

・どうして部下はいつも文句ばかり
 で動いてくれないんだろう

・どうして奥さんは私のことを
 わかってくれないんだろう

・どうして夫は、自分勝手で私の
 ことを考えてくれないだろう

・子どもに対してこれだけ尽くして
 いるのに、どうして反発ばかり・・・

 

などなど、人間関係は特に悩みが
深いものが多いかと思います。

 

 

バイロンケイティーのワークがオススメ

 

 

 

 

 

 

 

 

■そこで、紹介してくださった方法が
バイロンケイティーのワークです。

 

バイロン・ケイティの「ワーク」は、

世界のあらゆる苦しみを引き起こしている

考えを突き止め、問いを投げかける
方法だそうです。

自分自身や世界との間に平和を
見つける方法だと言われています。

 

実際にどんなワークかというと、
具体例でお伝えします。

 

(悩み)

・どうして部下はいつも文句ばかり
 で動いてくれないんだろう

この悩みに対して4つの質問をします。

① それは本当でしょうか?

 本当です。だっていつもいい訳ばかりで、
 行動してないにもかかわらず、権利ばかり
 主張します。

 

② その考えが本当であると、
絶対に言い切れますか?

う~ん・・・絶対といわれると
20%はちがうかもしれません。
思った以上にやってくれるときもありますし。

 

③ そう考えるとき、あなたはどのように
反応しますか?何が起きますか?

 もうイライラしてきますね。
 特に言い訳を聞くと、余計に感情的になって
 さらに叱ってしまいます。

 

④ その考えがなければ、
あなたはどうなりますか?

気分が楽で、スムーズに仕事を進める
ことができるし、部下との関係も
よくなると思います。

 

■どうでしょうか?

 

 

少し相手視点がもてたり、自分がどのような
感情になっているかがわかったり、
客観的に見えるかなと
思います。

さらにまだ続きがありますが、
ちょっと長くなりそうなので、
明日にお伝えしたいと思います。

今、特にお悩みがある方は
ぜひ、楽しみにしていてください。

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「人に悩まされている・・・と
考えることは浅はかなことです。

誰もがあなた自身を映し出す鏡だからです。

すべて、あなた自身の考えが自分に
跳ね返ってきているのです。

自分が考えていることを信じるのか、
自分が考えていることに疑問を抱くのか・・・

そのどちらかを選ぶしかありません」

 

バイロン・ケイティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です