2019.3.02 高確率で成果を出すための方程式

(昨日の活動)

 

 

毎年恒例の都立入試の合格発表でした。

 

朝からちょっと落ち着かなかったですが、

流石に6年目になったのでだいぶ余裕は

出てきました。

 

結果としては、想定通りの結果となりました。

 

この日のためにしっかりと努力してきた

生徒は良い結果となりましたが、

残念ながら努力できなかった生徒は

その通りの結果となりました。

 

やはり結果を出すには、そのための

行動が必須ですね。

 

都立2次試験を受ける生徒が1人いるので

しっかりと合格できるように

最後までサポートしていきます。

 

 

 

自分の求める結果に必要なことがわかっているか

 

 

 

 

 

 

 

■今回の都立入試の結果を踏まえて、

ふと考えたことがありました。

 

 

「高確率で良い結果を出すには

何が大事か」

 

ということです。

 

 

自分自身の過去を振り返って、

自分の成功体験から考えてみると

 

そもそも自分の求める結果に

必要なことがわかっているかが

まず大前提となると思います。

 

 

 

■今回の入試の件でいえば、

 

志望校に合格するために

各教科何点取らなければいけないのか、

そのために何を勉強しないといけないのか、

ということです。

 

 

これがわからずにやみくもに頑張っても

たんに努力を重ねているだけで

成果にはなかなか結びつきません。

 

 

よく努力しても成果が出ないと言う人が

いると思いますが、

 

 

そもそも努力をしている方向性があっているか

どうかが大事です。

 

正しい方向性があってこその努力量です。

 

 

それがわからないとやっぱりどんなに頑張っても

成果は出にくいと思っています。

 

 

自己投資をして正しい方向性に努力をする

 

■ですから私は、自分が目指したい方向性や

ビジネスが決まったら、高いお金を払ってでも

学びに行っています。

 

 

そうしないと、間違った方向性に進んでしまう

可能性が高いですし、成果が出るにも時間が

かかるからです。

 

 

自己投資をすることで、やるべきことがわかり、

成果が出るまでの時間も短縮でき、

さらにそこで刺激を受けて、モチベーションも

上がってきます。

 

投資しているから回収しようという気持ちにも

なりますし、結局それが一番コストパフォーマンスが

高いと思っています。

 

 

 

■まとめますと、

 

高い確率で成果を出すには、

正しい方向性に努力ができているか

どうかを考える必要がある。

 

 

そのために、その道のプロに教えて

もらうのが最短の道かなと

ということです。

 

 

もし、自分の求める結果が出ていない人は

 

一度立ち止まって、

 

求める結果に対しての行動がどうなのか

検証して見てください。

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、

 

それは果実だと誰もが答えるだろう。

 

しかし実際には種なのだ」

 

 

 

- ニーチェ -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です