2019.3.09 働き方がもっと楽になる方法がありますよ

(昨日の活動)

 

明日のはなももマラソンに向けて

調整の5kmランニング。

 

 

2月上旬に体調を崩してしまい、

さらに受験シーズンで仕事が忙しくなり、

すっかり練習できなくなってしまいました。

 

 

この日までの練習目標をかなり

下方修正することになりました。

 

 

まあ、これも目標があったからこそ

のことなので、良い経験になりました。

 

 

明日は、楽しく走ります!

 

 

本当の働き方改革とは高密度仕事術

 

■今日のメルマガでは、本の紹介です。

 

ここ、2、3日で仕事の取り組み方を見直したい

と思い、この本を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

「高密度仕事術」

 

 

古川 武士

 

https://www.amazon.co.jp/

成果を増やす-働く時間は減らす-高密度仕事術-古川武士/dp/4761272929

 

 

とても読みやすく、すぐに実践しやすいことも

たくさんあります。

 

 

 

■私が以下に要点をまとめました。

 

 

 

◯成果を増やし、働く時間は減らす

 

今、世の中的に働き方改革と言われていますが、

ただ働く時間だけ短くしても意味はないですよね。

 

以下に無駄を減らし、効率的かつ成果をしっかりと

出すようにできるかがポイントです。

 

 

◯働き方の悪い習慣

 

 個人の働き方の悪い習慣と組織としての悪い習慣

 という発想が目から鱗でした。

 

例えば、個人で言えば残業体質になり、

時間を意識せずに長時間労働が習慣化

してしまう。

 

 

組織で言えば、会議が長かったり、生産性の

低い活動をそのまま続けていたり、

改善しないまま毎年同じことをしている。

 

 

この本で言う仕事の高密度化とは、

 

「成果を高めながら

 

日常業務を効率化してくこと」

 

だそうです。

 

 

この考え方は、勉強やスポーツでも応用できる

と思います。

 

 

仕事の成果を最大化し、日常業務を効率化する

 

■そのためにポイントとして、5つずつ

あります。

 

 

◯仕事の成果を最大化させる5つのステップ

 

①価値ある仕事を増やす

②退社時間を死守する

③朝に集中するリズムを作る

④仕事を断捨離する

⑤やり方を根本的に見直す

 

 

 

◯日常業務を効率化する5つのステップ

 

①ゴールをイメージする

②優先順位を明確化する

③限りあるエネルギーを1点に集中する

④突発業務をコントロールする

⑤先延ばしを防いですぐやる

 

 

 

1つ1つ自分の今の仕事で考えてみると

改善すべき点がたくさん見えてくると

思います。

 

 

つくづくこの本を読んでいて、

効率化の方法とかって大学生とか

社会人1年目の人とかに

教えてあげることって重要だと

思います。

 

 

参考にしてみてください。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「毎日少なくとも一回、

 

 

何か小さなことを断念しなければ、

 

 

毎日は下手に使われ、

 

 

翌日も駄目になるおそれがある」

 

 

ニーチェ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です