2019.3.19 メルマガ200号を突破しての気づき

(昨日の活動) 

 

新しい塾チラシの発注と、WEB広告の 
設定をしました。 

 

集客をするためにやるべきことを 
しっかりと見据えて取り組んで 
いきます! 

 

何事もやってみなければ 
わからないので 
積極的に動いていきますよ。 

 

 

続けていくことでやはり自信になる

 

 

 

 

 

 

■今日でメルマガ200号です。 

 

8月31日から書き始めて、半年過ぎ 
でしょうか。 

終わってみればあっという間です。 

それでも大事な通過点なので、 
やはり嬉しいですね! 

 

 

次は、300号、そして1年継続 
ですね。 
小さくゴールを設定して 
日々積み上げていきます。 

 

それでは、しっかりと気づきを 
メルマガに残していきます。 

 

■メルマガを200号書いてきて 
の気づきですが、3つ思いつきました。 

 

1つ目は、「自信がつくこと」です。 

 

毎日、30分から長くて1時間という 
時間をかけて、1日も欠かさずに 
書いてきました。 
しかも書き溜めも一切していません。 

 

その日に考えたことをあらゆる出来事から 
自分の言葉で書いてきました。 

 

以前はブログを3年半ぐらいやっていましたが、 
その時とは質や量も全然違うので、 
負荷は比べ物になりません。 

 

1日に平均45分と換算しても 
9000分。 
150時間ですね。 

 

文字量も1000文字と換算しても 
20万字。 

そう考えると、なんか自信がわいてきます。 

 

情報発信することでプラスのスパイラルになる

 

■2つ目は、「情報にアンテナが立つ」 
ということです。 

 

毎日、メルマガを書くためには 
ネタを考えなければなりません。 

一見、関係ないようなことでも 
何か学べることはないかという視点で 
見るので、捉え方も変わってきます。 

しかもその出来事を整理して、 
自分で言語化して、一つの文章に 
する必要があります。 

そうすると、単なる情報が一つの財産と 
して残りやすくなります。 

 

 

色々な情報が入ってきやすくなるので、 
知識もかなり増えてきたかなと 
実感しています。 

 

 

■そして3つ目ですが、 
「自分を律することができる」 
ということです。 

メルマガを書くことを通して、今日の 
自分はどんな行動をし、何を考えたのか、 
振り返ることができます。 

 

調子がいい時はいいですが、 
うまくいかない時こそが非常に 
効果的で、 

自分のリズムも客観的にわかります。 

 

自分を振り返り、言葉に残す過程を通して 
自分の改善点がわかり、プラスの方向へ 
意識が向いていきます。 

 

やるべきことを宣言したり、 
経過を報告したりすることで、 
プレッシャーにもなりますし、 

自分に良い影響を与えることができて 
いると思います。 

 

■こうやってメルマガの振り返りを 
してみるといいことづくしですね。 

 

ぜひ、皆さんにもメルマガではなくて 
いいと思いますが、 

 

ブログや日記などの書く習慣を 
おすすめしたいと思います。 

書くことで思考が整理されますし、 
気づきも生まれます。 

 

現在、何もやられていない方は、 

まずは、やってみて実験してみては 
いかがでしょうか? 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、 

ありがとうございました。 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば 

幸いです。 

明日も宜しくお願いいたします。 

 

(今日の人生を変える著名な名言) 

 

「未来を見て、 

点を結ぶことはできない。 

過去を振り返って 

点を結ぶだけだ。 

 

だから、いつかどうにかして 

点は結ばれると 

信じなければならない」 

 

 

- スティーブ・ジョブズ - 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です