2019.3.27 習慣のリズムがくずれた時の心構え

(昨日の活動)

 

春期講習が始まり、

午前中も塾が少しあるので

朝から頑張っております。

 

 

私もせっかくなので

忘れている知識を復習していきたいと

思います。

 

 

どうしても暗記ものの知識はいつのまにか

忘れていますからね(苦笑)

 

 

マイナス思考にならないことが大事

 

 

 

 

 

 

■習慣をスタートすると、

 

いつかリズムが崩れる時がきます。

 

 

 

その原因が体調だったり、

 

突発的なイベントだったり、

 

気分的なものだったり、

 

人の影響や仕事の影響も

 

あるかもしれません。

 

 

 

人間なのでいつでも順風満帆では

ありません。

 

 

ですから、自分で決めた習慣ができない

時がくるかもしれません。

 

 

 

 

 

いつも続かないんだよーって

 

声も聞こえてきそうですが(笑)

 

 

 

 

 

■そこでもし、 習慣がくずれてしまった場合に

どうするかですが、

 

 

ポイントは一つ。

 

 

いちいち気にしないということです。

 

 

なぜ、気にしないかというと、

 

 

ここで、その気持ちを引きずって

 

 

 

「どうしてできなかったのか、

 

やっぱりダメだ、

 

忍耐力がないなあ」

 

 

 

 

とか思っても何もメリットがないからです。

 

 

 

むしろそれをきっかけにへこんで、

別の活動までもパフォーマンスが下がって

しまったら大きな損失です。

 

 

そういう時は、

 

「まあそんなこともあるよね」

 

 

と言ってとりあえずまた気にせずにやる

ことです。

 

 

 

本当に今の自分にとっての良い習慣なのかを見直す

 

■あとは、大事な視点として、

 

習慣の見直しです。

 

 

本当にこの習慣は今の自分にとって大事なのかを

見直すことです。

 

 

私自身がまさに何度か経験済ですが、

 

続けることにこだわりすぎると

目的を見失います。

 

 

続けることは大事です。

 

 

でも、それ自体に意味があるかどうかは

別問題です。

 

むしろたいして意味がないことに

こだわっていてもあまり意味がないです。

 

 

 

 

 

■「努力は報われる」

 

 

「継続は力なり」

 

 

という言葉はよく言われる格言ですよね。

 

 

でも、落とし穴があります。

 

 

その努力の方向は今の自分に

合っているでしょうか?

 

それを続けることでどんなメリットが

実際にあるでしょうか?

 

 

 

これは、時間の経過とともに状況が変われば

変わってきますし、

自分の求める成果によっても変わります。

 

 

このあたりをしっかりと踏まえないと、

形だけになってしまって、

本質を見失います。

 

 

 

そのあたりを意識して、習慣について

考えていくといいのではと

自分の経験やこれまでの学びから

そう思っています。

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「モノの「本質」でしか、

人は感動しない。

 

「本当にいい部分」しか、

人には伝わらない。

 

そういった「本質」は、

余計なものを削ぎ落していかない限り、

裸にしていかない限り、見えてこない。」

 

 

 

柳井 正

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です