2019.3.28 一歩進むだけでいいと思えばハードルは低くなりませんか

(昨日の活動)

 

 

Youtubeを見ながら筋トレを実施。

 

筋トレ動画を見ながらできるので、

いいですね。

 

それにしてもネットをうまく活用し、

自分の得意なことでビジネスしている

人がいるんだなあと感じます。

 

 

やっぱりビジネスはニーズをつかみ、

それをうまく表現することですね。

 

とても参考になります。

 

 

 

できそうな最初の一歩を踏み出す

 

 

 

 

 

 

 

■何か新しいことを始めようと思った

時にぶつかる壁としては、

 

「本当にできるかな」という

 

不安ではないでしょうか。

 

 

 

 

人間は、まったくやったことないこと、

イメージがわかないものに不安を

感じると思います。

 

 

そこでどうしたら取り組みやすいかと

いうと、

 

まずは一歩進んでみるということです。

 

 

 

 

■例えば、今の仕事に不満があり、

何かほかの事をしてみたいと思ったら、

とりあえず動いてみればいいのです。

 

 

動くといっても、いきなり飛び込むのでは

なく、すぐできる小さな一歩です。

 

 

 

 

・転職サイトを見る

 

・興味のある業界を調べてみる

 

・セミナーに参加する

 

・興味のある分野の本を読む

 

・興味のある仕事をしている人に

 会って話を聞いてみる

 

・今の何が不満なのか、何が理想なのかを

 ノートに書き出してみる

 

 

こんなふうにできることをとりあえず

やってみればいいのです。

 

 

動いて考えてみてから判断すればいい

■そして、動いてみて考えてみればいいのです。

 

 

実際に動いてみると、自分のもっていたイメージと

違うことが必ず出てきます。

 

 

良いことも悪いことも含めてです。

 

 

そして、それらを踏まえて自分がどうしたいのかを

考えればいいですし、

動いた分だけ経験値が増えます。

 

 

私自身も教師からいきなり塾の独立ではありません

でした。

 

 

最初は、転職サイトに登録し、転職活動をしたわけです。

 

履歴書も書きましたし、

自分の過去のたな卸しもしました。

 

 

それで、いろいろと行動を重ねていく中で

最終的に塾で独立しようとなったわけです。

 

 

 

 

■そうやって振り返ってみると、

 

一歩を積み重ねていったわけです。

 

 

少しずつ一歩、一歩

 

一歩、一歩進んでいく。

 

そうすると、見えてくるものも変わって

きます。

 

 

一歩だからそれほどハードルは高くないし、

戻ることも可能です。

 

 

最近、一歩って本当に大きいなあと感じています。

 

 

新しいことをやる人とやらない人では、

明らかにやる人のほうが少ないみたいです。

 

世の中的には。

 

 

 

私は、新しいもの好きですし、変化を

好んでいますし、変化をサービスとして

売っているので、

 

 

前に進むことが指針となっています。

 

 

 

もし、今の現状に満足していないなら、

まずは、一歩動いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「疑わずに最初の一段を登りなさい。

 

階段のすべて見えなくてもいい。

 

とにかく最初の一歩を踏み出すのです。」

 

 

 

キング牧師

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です