2019.4.01 人生のコアがある人は強い

(昨日の活動)

 

 

朝、7時に起きてメルマガを書いてから

起業サミットへ行ってきました。

 

東京国際フォーラムで300人も

人が集まっていました。

 

 

正直、こういうサミットって

あんまり期待はしていなかったのですが、

ここ数年で一番インパクトが

ありました。

 

 

詳細は今日のブログにて。

 

 

 

突き抜けた成果を出した4人の登壇者

 

 

 

 

 

 

 

■昨日の起業サミットは、

300人の人が集まり、4人の

カリスマ起業家の人の講演と

その主催者である濱田昇さんの

講演でした。

 

 

その4人の登壇者の中に

昨年お世話になったコンサルタントの

中村さんが登壇されるので

それをきっかけに参加をしました。

 

 

中村さんは、念願の年商1億円を達成し、

その秘訣を話されていました。

 

内容もさることながら、その気迫と想いに

とてもひきつけるものがありました。

 

 

 

 

■他の三人もハンパなくすごいんですよね。

中村さん以外は女性です。

 

 

一人は、元薬剤師にもかかわらず、

コンサルタントで独立し、

年商700万から4700万。

しかもお子さん3人いる主婦の人です。

 

 

もう一人は、オーストラリア留学エージェントの

専門家で、社員一人とパートで年商4億円。

 

その後は、ビジネスに満足していまい、

転落の日々。

 

そこからの復活劇で年商10億円を目指されている。

 

 

最後の一人は、法人向けの研修講師で、

今年に入って、すでに1億円以上の売り上げを

上げている。

 

話す内容、話し方がまさにピカイチ。

 

 

 

 

自分の人生のコアがありますか

 

■4人ともビジネスの実績がすごいのですが、

講演の中で共通していたのが、

 

自分の人生のコアを見つけたということです。

 

 

濱田さんいわく、

コアとは

 

「自分の原点、ビジネスをしている意味や目的」

 

だそうです。

 

 

言い換えれば

まさに生きる意味ですね

 

 

「あなたはなぜそのビジネスをしているのか」

 

 

これをしっかりと明確に自分の言葉で

語れる人は強いし、

 

軸がぶれないですね。

 

 

 

 

■この講演を聞いていてある想い

が浮かんできました。

 

 

「こんなレベルでビジネスしていては

ダメだ」

 

 

ここ数年くすぶっていて、

想定できるレベルで何もやっていないなあと

感じました。

 

 

まさにガツンと殴られた感覚ですね。

 

4人の登壇者は、みんな限界突破して

いました。

 

 

 

 

私のコアって

 

「生き生きとした大人を増やし、子どもから尊敬される

社会を作り、世の中をプラス循環に変えること」

 

 

半ニートから教師になって、

チェンジ塾で独立して

チェンジライフ株式会社を設立。

 

 

何もなかった自分でも変わることができる

 

やれることがたくさんあるなあって

思います。

 

 

これからが本当の勝負ですね!

 

 

やっぱり自分の限界にチャレンジしないのは

もったいないとつくづく感じました。

 

 

 

ものすごくインパクトを与えてくれたサミット

でした。

 

 

さて、これからエンジンかけて

いきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「よく人の2倍も3倍も努力してるって

 

言われるけど、人の2倍も3倍も

 

頑張れるわけない。

 

 

大事なのは自分の限界を

 

ちょっとだけ超えていく。

 

そしてそれを続けていく」

 

 

 

「”できなくてもしょうがない”は、

 

終わってから思うこと」

 

 

 

 

イチロー

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です