2019.4.04 頑張るだけでは〇〇で、結果に〇〇〇〇ことも必要

(昨日の活動)

 

 

昨日は、上野に用事があったので、

そのついでに上野公園で桜を

見ました。

 

 

その後は、久しぶりのジム。

 

これから少しずつリズムを戻して

いきたいと思います。

 

 

夏に向けて筋トレ頑張ります!

 

 

 

努力だけでなく、やりきることの大切さ

 

 

 

 

 

 

■今日の朝は、毎月恒例の

絶対達成の朝会。

 

この時期になると、5時過ぎから明るく

なるのでいいですね!

 

すがすがしいです。

 

 

 

朝から御茶ノ水へ行き、

しっかりと学び、目標をセットして

きました。

 

 

 

 

 

■絶対達成の主催者の横山さんの

お話の中で、結果にこだわることの

話がありました。

 

 

 

みなさんは、そこそこやっているかもしれない

けれども、そこそこではダメだという話。

 

 

99点ではだめだし、100点とは1点差かも

しれないけれど、その1点の差が大きい。

 

 

目標が100なら100をやりきらなければ

ならない。

 

 

そのためには、妥協は許されないし、

気を引き締めて取り組むことや、

自分のペースではなく目標に合わせた

ペースが必要だという話がありました。

 

 

 

 

 

■確かに一生懸命頑張ればいいという

評価は大事です。

 

しかし、頑張るといってもそれは

個人個人に頑張るレベル感、

いわゆる基準があるわけで、

 

 

ある人にとってはしんどくても、

ある人にとっては当たり前以下レベル

ということもあります。

 

 

勉強でも同じことが言えて、

1時間で頑張ったという生徒もいれば、

2時間やるのが普通という生徒もいます。

 

 

だからこそ、しっかりと数値化して

基準を設定することが時には必要だなあと

思いました。

 

 

 

そうしないと、頑張っていればいいという

甘えが出てくるので、

結果に対する厳しい視点も持つべきだと

感じました。

 

 

高い基準をもって生きているか

 

■メンターの鮒谷さんのよく言いますが、

 

どのような基準を持って生きるかが

大事だそうです。

 

 

そのためには、高い基準をもっている

人たちと接することがポイントで、

自分を引き上げてくれる場が必要とも

言われていました。

 

 

 

一人だとどうしてもマイペースになりがち

ですから。

 

ペースメーカーが必要になります。

 

私の場合は、その高い基準のペースメーカーの

一つが絶対達成の朝会なのかなとも

思っています。

 

 

あなたはいかがでしょうか?

 

結果を出すことに対して妥協はしていない

でしょうか。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「自分の努力が本当に適切なのかは、将来生み出

 

される結果が答えです。

 

しかし、努力している最中は、今自分がしている努力が

 

正しいのか間違っているのか、この判断を下すのは

 

至難の業です。努力している内容と分量に対して、

 

改善の余地がないか、ゴールに見合っているか

 

というチェックは、迷いが生じたときには

 

行ないたいものです」

 

 

 

西多昌規

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です