2019.4.11 できるという思い込みがめちゃくちゃ大事

(昨日の活動)

 

 

昨日に引き続き、マーケティング動画を

見つつ、自分のサービスのたな卸しを

しています。

 

 

朝のルーティンの活動もだいぶ定着

してきたので、ものすごく効果的だなあと

感じています。

 

 

 

やっぱり最初から決まっていると

行動できますよ。

 

 

詳しくはこちらの記事を見てください。

 

自分のルーティンをいち早く作ったほうが良い理由

https://change-life.world/2019/04/02/2019-4-

 

 

ネガティブワードが多くないですか

 

■世の中の風潮として、明らかに

ポジティブワードよりも

ネガティブワードが多いと

私は思っています。

 

 

あまりテレビでニュースを見ないのは、

ネガティブなものが多く、

無駄なエネルギーをとられて

しまうからです。

 

ネットで気になったものだけ

見れば十分です。

 

 

 

 

■ぜひ、振り返っていただきたいのですが、

 

「できる」という言葉と

 

(成功するとか、合格するとかの類義語もOK)

 

 

 

「できない」という言葉

 

(失敗する、無理とかなど)

 

 

どちらを周りから多く聞きますか?

 

ということです。

 

 

 

 

先日、セミナーでのグループワークで

 

 

ポジティブワードと

ネガティブワードを出し合う活動を

したのですが、

 

 

明らかにネガティブワードのほうが

すぐにたくさん出てきたんですよね。

 

 

なんかネガティブの言葉のほうが

違和感がないというのが

非常に怖いなあと思いました。

 

 

 

 

 

■塾で生徒たちを見ていても、ほとんどが

ネガティブな面がありますね。

 

 

「できない、

 

わからない、

 

つまらない、

 

疲れた」

 

けっこう聞くワードです。

 

 

多く見積もってもポジティブ2割、

ネガティブ8割ではないでしょうか。

 

 

 

ポジティブになれるかどうかで成果は違う

 

 

 

 

 

 

 

■私は、自分でいうのもなんですが、

楽観・ポジティブ思考なので

基本は前向きですが、

 

 

やはり世の中の風潮としてネガティブな

面があるので、そっちに引きずられることも

ありますし、

 

「ネガティブになっても意味ないでしょ」

 

と嫌悪感すら抱きます。

 

 

 

とはいえ、昔は私もネガティブマンだったので、

まあ、そういう時期もあるというか、

なる気持ちも理解できないわけではないですが、

 

 

早く気づけるといいなあと思っています。

 

 

 

ネガティブになったところで意味がないどころか

それに勢いが増して負のスパイラルになり

ますからね。

 

 

 

 

■思い込みと錯覚と妄想

 

 

これがめちゃくちゃ大事だと

いわゆるビジネスで成功している人

やスポーツで成果を出している人は

言いますね。

 

 

 

「ビックマウス」という言葉も昔流行しましたが、

そもそも自分でできると思っていなくて、

誰がそれをやるんですか

という話ですよね。

 

 

本人が自信なくちゃどうしようも

ないですよね。

 

 

できる、できる、できる!

 

合格する、合格する、合格する!

 

と自分に言い続けるのと、

 

 

できない、できない、できない!

 

落ちる、落ちる、落ちる!

 

と自分に言い続けるのと、

 

 

どちらを選んでいますか?

(無意識にでも)

 

ということです。

 

 

 

 

周りの人を見てみてください。

 

明らかに成果を出している人は

どっち側でしょうか。

 

それを考えていただければ、

より説得力が増すと思います。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

最初にあったのは夢とそして根拠

 

のない自信だけ。

 

そこから全てが始まった

 

 

孫正義(ソフトバンク創業者)

 

 

 

ドアの向こうに夢があるなら、

 

ドアが開くまで叩き続けるんだ。

 

てめぇの人生なんだからてめぇで走れ

 

 

 

矢沢永吉(歌手)

 

 

 

転んだ者を笑ってはいけない、

 

彼は歩こうとしたんだ

 

 

米倉誠一郎(経営学者)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です