2019.4.15 自分は何者であるかは重要な問い

(昨日の活動)

 

 

昨日は、ヤフーロッジへ行って

自分のコンサルサービスの

見直し。

 

 

ターゲットを具体化し、

ポジショニングを再度考えてみる。

 

こうやって向き合うことは、

自分のたな卸しにもなるし、

自分ができることが明確になるので、

定期的にやっていきたいと

思います。

 

夜は、久しぶりにアマゾンプライムで

映画鑑賞。

 

 

いろいろと気づきがありました。

 

 

 

1分間で何者であるか表現してください

 

 

 

 

 

 

■昨日は、アマゾンプライムで

映画を見たので、それを見て思った

ことを書きます。

 

 

見た映画はこちら。

 

「何者」

 

https://eiga.com/movie/83799/

 

 

内容としては、就職活動を通して

自分が「何者」であるかを模索する

若者たちの姿を、

 

 

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、

菅田将暉、岡田将生、山田孝之という

豪華キャストの共演で描いた作品です。

 

 

 

 

■就職活動の面接でこんな質問が

ありました。

 

 

「あなたが何者であるか1分間で表現して

ください」

 

 

なかなか深い問いだと思うわけです。

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

すぐに答えられますか?

 

 

けっこう難しいですよね。

 

 

つい肩書きばかりに

意識がいってしまいがちですが、

それだけでは伝わらないですよね。

 

 

 

 

■例えば、塾経営者です。

 

と言っても、一言だけじゃ

 

「そうですか」

 

で終わってしまいますよね。

 

 

 

ですからやはり大切なのは自分が

どんな想いや使命をもって生きているか

だと思いました。

 

 

どんな想いで塾をやり、どう貢献したいのか、

いろいろな背景を言語化すること

で相手にイメージがわきますし、

人間性も伝わると思います。

 

まさにどう生きてきたかが問われる

ものだと思います。

 

 

何によって憶えられたいのかを問い続ける

 

■そして、自分自身の就職活動を振り返った

時に、そういえば俺も人生模索していたなあと

思いました。

 

 

形だけ就職活動をやり、とりあえず内定を

もらいましたが、

0から教師になると決め、辞退。

 

 

あの時は、「何者」という以前に

まったく人生を生きていなかったわけです。

 

 

そう考えると、少しは成長したかなと思います。

 

 

 

 

 

■「自分が何者であるか」という意識って

ずっと持ち続けるべきだし、

 

 

ドラッカーの言葉にもこのようなものが

あります。

 

 

「何によって憶えられたいか

 

その問いかけが人生を変える」

 

 

私は、一人ひとり生まれてきたからには

何かしら意味があるわけで、

価値を生み出すことができると

思っています。

 

 

 

自分のこれからの人生を再度考える

良いきっかけになる映画でした。

 

 

今、あなたは何者で、

 

これから何者になりたいですか?

 

 

 

 

 

それでは、今日もメルマガをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「成功の道はただ一つ。

 

自分だけの生き方を見つけることだ」

 

 

 

 

クリストファー・モーリイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です