2019.4.19 セールスのマインドセットは重要

(昨日の活動)

 

明後日の広島での行動計画。

 

限られた時間の中でどれだけ

満喫できるか

非常に楽しみです。

 

 

友人のクライアントさんにも

会えるので、しっかりと

お役に立てるように頑張りますよ。

 

 

昨日は、先日体験授業をした受験生の

保護者から連絡があり、

入塾いただきました。

 

 

しっかりと志望校に合格できるように

全力を尽くします。

 

 

 

セールスは苦手意識の人が多い

 

■先日の習慣化コーチの養成講座で

こんなグループワークがありました。

 

 

「セールスに対する印象を

話し合ってください」

 

というものでした。

 

 

目的としては、セールスに対する

マインドセットですね。

 

 

セールスに対してマイナスのイメージが

強いとやはり成約はなかなか難しい

と思いますし、

 

だんだんとテンションが下がり、

行動ができなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

■あなたはセールスに対して

抵抗はないでしょうか?

 

 

実際に講座参加者の8割以上はやはり

セールスが苦手の印象だと

手を挙げていました。

 

 

私はというと、昔は抵抗がありましたが、

今はほとんどなく、むしろ必要だと

思っています。

 

 

セールスってどうしても

 

・押し売りのイメージ

 

・自分中心

 

・うっとおしい

 

・しつこい

 

 

などのイメージがありますよね。

 

でも、一方で良いセールスも

ありますよね。

 

 

・お値段以上の価値があった

 

・自分の欲しいものを提案してくれた

 

・やってみたらとても良かった

 

・能力、知識がついた

 

 

など、プラスの側面もあると思います。

 

 

 

自分の商品に自信があるかでセールスのイメージが変わる

 

 

 

 

 

 

■大切なのは、やはり顧客視点があるか

ということですね。

 

 

しっかりと顧客と向き合い、

お役に立てる商品やサービスで

あるならばとても価値があると

思いますし、セールスも必要だと

私は、思っています。

 

 

 

よく家族や友達にはセールスしにくいって

いう人がいますが、

どうしてなのでしょうか?

 

 

もし、その商品やサービスが顧客にとって

価値があると確信しているなら、

家族や友達こそセールスすべきですよね。

だって、それでプラスになるわけですから。

 

 

 

でも、セールスしにくいというのは、

おそらく

 

「自分の商品やサービスに自信がない」

 

からだと思います。

 

 

 

 

 

■ですから、セールスのマインドセットとして

は、2つのポイントがあると思います。

 

 

・顧客にとって良いセールスをすれば

 むしろ喜ばれる。

 

・顧客に満足していただけるように徹底して

 自分の商品価値を上げること

 

 

 

この視点を忘れなければ、セールスをしても

大きな失敗はないと思いますし、

 

やりがいも生まれてくると思っています。

 

 

私も日々、この2点は意識して行動を続けて

います。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「結局、どんなビジネスであっても、

 

成功するかどうかはセールスができるか

 

どうかにかかっている。

 

セールスのできない人ではビジネスは続かない」

 

 

 

ロバート・キヨサキ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です