2019.4.23 どこにポジションをとっていくか

(昨日の活動)

 

 

昨日は、午前中から

2件のコーチングセッション。

 

自分の力量がよくわかり、

コーチングの技術を

振り返る良い機会でした。

 

 

どうすれば相手のお役に立てる

貢献ができるかの視点を忘れないように

心がけていきたいと思います。

 

 

 

人それぞれに強みはあるし、向いていることもある

 

 

 

 

 

 

 

■ビジネスにしても、スポーツに

しても、人間関係においても

自分の得意分野ってあると

思います。

 

 

 

例えば、スポーツであれば

 

 

・野球が得意、サッカーが得意

 

・チームプレイが好き

 

・オフェンスよりもディフェンスが向いている

 

・球技よりも陸上が合っている

 

・力が強いから格闘技

 

などなど、

 

人それぞれにおいて、向き、不向きも

あるし、得意、不得意も

あると思います。

 

 

 

 

 

■ビジネスの側面で見てもやはり

適性ってあると思います。

 

 

 

今、自分のコンサルサービスを

ブラッシュアップしていて、

 

また同じコンサル・コーチ仲間も

自分のサービスを構築していたり

していて、

 

どこにポジションを取っていくかを

考える機会が多いです。

 

 

 

ビジネスの場合は、やはり利益を出さないと

そのビジネス自体が継続していけないので、

稼げるモデルが必要になってきます。

 

 

 

ビジネスとしてはやはり稼げるポジションを!

 

■よくある悩みとしては、

 

これはやりたいし、適性あるんだけど、

お金を出してまで(少額程度)の

サービスではないから結局、ジリ貧になって

しまう。

 

片付けサポートやライフコーチ(人生のお悩み)

系では、月に数千円レベルですよね。

 

 

 

学習塾もけっこうそういう側面は

あります。

 

子どもたちのためにとお得な月謝で、

マンパワーを使って、土、日に補習を

やっている塾もかなりありますが、

やはり2,3年で廃業になっている

ところが少なくないです。

 

 

最初の1,2年は頑張れても

これをこの先もやろうと考えると

厳しいんですよね。

 

 

 

 

■だからこそ、自分が理想と

するライフスタイルが送れて、

そんなビジネスができる

ポジションを構築していく必要があります。

 

 

ポイントとしては、

 

レッドオーシャンではなく、

自分がその市場で希少性を発揮できること。

 

 

 

よく言われるのは、ニッチなところで

NO.1になるということ。

 

それで、自分の強み、価値観、やり方が

合致しているといいですよね。

 

 

 

すぐには見つかるものではないですが、

それを考え続け、行動して、

 

理想のポジションを構築していく

マインドと継続力が大事だと思っています。

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「人を用いるには、すべからく

 

その長ずる所を取るべし。

 

人それぞれに長ずる所あり、

 

何事も一人に備わらんことを

 

求むることなかれ」

 

 

 

徳川 家康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です