2019.5.01 人生をかけて成し遂げたい未来はありますか

(昨日の活動)

 

 

たっぷりと睡眠充電。

かなり回復しました。

 

そのあとは、ジムへ行き、

体を鍛える。

 

塾の仕事をやり、習慣化コーチ

養成講座の動画を見る。

 

 

その後は、自分のコンサル

サービスの構築。

 

 

そして、ついに見えてきました。

この数ヶ月ずっと悩んできて、

ようやく自分のコアがわかってきました。

 

 

これからの人生が非常に楽しみです!

 

 

昨年からずっと悩み続けてきた救いたい人

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、とても思いが

入ると思います。

 

長文かつ激アツなので

ご注意ください笑

 

 

 

それぐらい昨日の1日はターニング

ポイントになる日でした。

 

 

 

昨年の6月からコンサルタント養成塾に

通い、自分の救いたい人(ターゲット)

をずっと考えてきました。

 

 

自分の過去の棚卸をし、

どんな生き方をしてきて、どんなことを

学び、その時にどんな感情をもったのか、

 

自分の強みは何か、大事したい価値観は、

 

これからの人生どんなことをして

生きていきたいのか、

そんなことをずっと自分に問い続けて

きました。

 

 

 

 

■最初は、塾経営をしているので、

店鋪ビジネスのサポートが良いのかなと

他の人からアドバイスをいただきました。

 

 

5年以内に7割は撤退する業界で、

6年以上経営し、90%以上の

合格率で志望校に合格させた

実績があったからです。

 

 

それで動いていましたが、

やはり気持ちが乗らない。

 

理由は、自分がもう塾ビジネスに

満足してしまい、情熱がもてなかった

からです。

 

 

それでも今、塾に来ている子どもたち

には、当たり前ですが貢献しようと

いう思いでやっています。

 

 

でも、それをさらに広げようという

気持ちにはなれませんでした。

 

 

これからの塾業界の難しさと

自分のマンパワーだからこそできる

部分も大きいので、他の人を指導して、

仕組み化して、やることに限界を

感じているからです。

 

 

 

考えて見えてきた答えはやはり過去の自分でした

 

■その後は、人の成果に貢献する

ために何が必要かを考え、

マインドセットと習慣化が大事だと

いうことがわかりました。

 

 

それで、自分のコンサル商品を作り、

実際にセミナーをやり、

クライアントさんを取ることも

できました。

 

 

サービスを提供していく中で、

それでもまだ自分の中での

モヤモヤはありました。

 

本当にこれでいいのだろうか、

 

クライアントさんに貢献できては

いるけど、まだ足りない。

 

 

もっと心の底からわき上がってくる

ものが欲しい・・・

 

 

 

 

■そして、習慣化を極めるために

習慣化コーチ養成講座に通い、

習慣化スキルだけでなく、

 

自分のビリーフや本質も知ることが

できました。

 

 

そして、自分の数年後の未来を

描く演習をしたり、マーケティングを

学び、自分のターゲットを再度

考えたりしていく中で

救いたい人が見えてきました。

 

 

やはり過去の自分でした。

 

 

 

■そもそもなぜ私がチェンジ塾という

塾名にし、チェンジライフ株式会社

という法人名にしているかといえば、

 

「チェンジ」という言葉が私の人生

を表現している言葉だからです。

 

 

半ニートだった過去の自分が

0から教師になり、

 

10年で教師を辞めて

塾経営者になり、

 

今はコンサルタント事業も

やっている。

 

 

なぜ、やることが変わっている

かと言えば、自分の成し遂げたい

未来が変わったからです。

 

 

 

■過去の救いたい自分を

言語化すると以下の通りです。

 

 

・今の仕事では充実感がもてず、

モヤモヤしている

 

・転職や起業なのかなと考えている

 

・惰性で生きている自分は嫌だ

 

・生活するためだけに働いている

 

・もっと自分の情熱が捧げる

対象が欲しい

 

・もっと収入を増やしたいが、

何をしたいのかがわからない

 

・自分の強みや価値観、

本質を知りたい

 

・人生をかけて本気になれる

夢や目標が欲しい

 

 

 

■教師になって6年経った

30歳手前から上記の思いを

もつようになりました。

 

本気で未来を

意識するようになり、

 

ビジネス書を読み始め、

自己投資をするようになりました。

 

 

このままずっと教師をやって人生を

終えるのか、迷いながらも教師を

続け、日本の教育を変えるために

海外の大学院を目指したことも

ありました。

 

 

約1年半、100万円以上使って

1000時間以上教師をしながら

英語の勉強をし、フィリピン留学

もしました。

 

でも、やっぱり違うなあと気づき

その方向性はやめました。

 

 

 

 

■そして教師を10年目にして

この仕事に区切りをつけることを

決めました。

 

理由は、全力でやりきってきたので、

何一つ後悔がないのと、未来に良い

ビジョンを描くことができなかった

からです。

 

 

もうこの環境では自分は成長できない、

惰性で仕事をすることになることに

耐えられなくなり、

退職をしました。

 

 

世間的には安定と言われる

公務員を辞めましたが、

全く迷いはありませんでした。

 

 

うーん・・・

 

相当長くなっていますが、

まだ結論までいきませんね。

 

 

ということで、続きはまた

明日に書きます笑

 

 

気になる方は是非お読みいただけたら

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「たいていの人はほんとうに

 

なにがほしいのか、心の中で

 

わかっています。

 

 

人生の目標を教えてくれる

 

のは直感だけ。

 

ただ、それに耳を傾けない人が

 

多すぎるのです」

 

 

 

- バーバラ・ブラハム -

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です