2019.5.02 湧き上がる情熱がなければ変わりようがない

(昨日の活動)

 

朝6時前に起きて、

親に広島のお土産を届けようと

とある駅で待ち合わせを

していたのですが、

 

 

休日ダイヤで電車の本数が

少なくて電車では間に合わない

ことがわかり、

一度引き返しタクシーで。

 

 

親もすぐに用事があって

時間厳守だったので、時間との

戦いでした。

 

 

事前準備の甘さと途中の切り替えの

判断力の大切さを実感する

良い機会でした。

 

お土産は喜んでもらえて

良かったです。

 

 

塾の独立に向けて 頑張ってきたから自信はあった

 

■昨日のブログは、久しぶりに

長文でした。

 

 

まだ、読まれていない方は

こちらをどうぞ

 

https://change-life.world/2019/05/01/2019-5-01-

人生をかけて成し遂げたい未来はありますか/

 

 

今日は昨日の続きです。

 

最後までしっかりと書きますよ!

 

 

 

■教員を辞めたところまで書いた

ので、その後ですね。

 

 

最初は、いきなり塾をやるなんて

思っていなかったので、学校教育から

民間教育をやろうと思い、

転職活動をしました。

 

10年以上ぶりに履歴書も書きましたし、

自分の棚卸もしました。

 

 

でも、教師から転職ってあんまりない

パターンなので、転職活動しても

あまりピンとこないし、1から研修なんて

気も全く起きなかったので、

 

自分でやろうと決めました。

 

ということで、塾で独立を

決めたのが教師を辞める1ヶ月半前笑

 

 

普通、独立とかって準備しますよね。

2〜3年前ぐらいから。

 

今考えれば危ないにもほどがある。

 

 

 

 

■でも、自信はあったんですよね。

 

仮にどんな仕事をしたとしても

6ヶ月もあれば飯を食っていくことは

できるはずだと。

 

 

それは、教師の仕事を全力でやり、

評価もされ、

 

その後も自己投資やビジネス書を

読みまくって、他の人が土、日に休んで

いる時も自己研鑽していましたから。

 

普通のサラリーマンレベルを

超えるのは問題ないと思っていました。

 

仮に塾がうまくいかなくても

別の仕事をすればいいわけですし。

 

 

 

■そして、チェンジ塾開校へ。

 

最初の1年目はやはり必死でしたね。

 

でも、勢いがあったから特に不安は

なかったですね。

 

もうやると決めてましたから。

 

むしろ、2年目あたりが一番不安に

なりましたね。

 

その業界のことがわかってきましたし、

塾の課題も見えてきたので。

 

 

そして、あっという間に6年経ちました。

 

 

人が変われるかどうかはやはり情熱に尽きる

 

 

 

 

 

 

 

 

■さて、こうやって過去の自分を

振り返ってきましたが、

 

ようやくわかってきたことが

 

「情熱の源泉の大切さ」です。

 

 

人が変われるか、自分の未来を

本当に実現できるかどうかって

やっぱり情熱や思いに尽きると

思います。

 

 

知識やノウハウや技術、習慣化だって

極論を言ってしまえば、

やるか、やらないかだし。

 

やらない人はどれだけ手を

差し伸べてもやらないんですよ。

(やる理由が足りない)

 

 

 

 

■コンサルやコーチの養成塾に

通い、その業種の独立起業の世界も

だんだんと見えてきましたが、

 

 

やっぱり情熱があるかどうか。

本当にやりたいと思っているかだし、

成し遂げたい未来があるか。

 

 

0スタートで、1年で飯を食える

人もいれば、何年経っても

全く稼げない人もいる。

 

これの差って能力も多少はあると

思いますが、圧倒的に思いの差だと

思います。

 

本気で一年取り組めば、飯を食える

レベルにはなれると思います。

 

 

まさに湧き上がる情熱ですね!

 

 

メンターの鮒谷さんもよく言われます。

 

 

 

「仕事と人生が一体化していれば

負けようがない。

 

私は、寝ても覚めても自分のビジネス

を考えていますし、突き抜けている人

はみんなそのレベルです」

 

 

 

 

■変われない人に足りないのは、

やる理由なんですよね。

 

情熱の源泉なんです。

 

いくら気合いや根性だけでやろうと

してもそこに行きたい未来がなければ、

自分を奮い立たせることも突き動かす

こともできないし、

没頭・没入もできません。

 

 

だから行動も続かないし、勝てないから

諦める。

 

 

そしてまた本を読んだり、セミナーに

参加したりして、あっち行ったり、

こっち行ったり・・・

 

 

まさに過去の自分ですね。

 

 

それは、学校や塾の子どもたちも、

周りの関わってきた人たちも同じ

傾向でした。

 

 

やりたい、成し遂げたい情熱の力が

結局は結果を引き寄せると思います。

 

 

よく言われる勝つまでやれば

いいということですよね。

 

 

 

■ですから、コンセプトは考え中ですが、

イメージとしてはこんな感じです。

 

 

「不完全燃焼な自分にモヤモヤしている、

自分が本気になれる夢や目標がない、

転職や起業なのかなと頭によぎる、

惰性で生きているのがつらくて

お悩みの向上心の高い

30・40代のビジネスパーソンの方へ

 

 

あなたの情熱の源泉を見つけます!

あなたの強み、大事にしたい

価値観や本質をつかみ、内なる欲求を

言語化し、本気になれる目標設定をして

ワクワクする最高の人生に

向けて動き出しませんか?」

 

 

 

肩書きとしては、

 

情熱の源泉を見つけ出す

チェンジライフコンサルタント

 

って感じですかね笑

 

 

また、正式に決まったら

メルマガの上部に

書いている文言も変更しようと

思います。

 

 

 

令和の時代になり、次のステージへ

一気に突き進めそうで楽しみです。

 

 

 

 

■それでは、今日もメルマガをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「情熱を持つ1人は、

 

情熱を持たない100人に勝る」

 

(ウォルト・ディズニー:ディズニー創業者)

 

 

 

 

「ほとんどの人は自分の夢を

 

忘れてしまっています。

 

小さい頃、ずっと熱中していたこと、

 

思い描いていたことがあったはずです。

 

あなたの中に眠る夢も発芽の

 

タイミングを待っています。

 

それは、あなたの情熱という熱、

 

そして信頼という光が整って、

 

初めて芽を出す準備を始めます」

 

本田 健

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です