2019.5.04 時間を守れるかどうかって一番大事かも

(昨日の活動)

 

朝にランニングを5km。

 

 

10時からコーチングセッション。

 

前回の反省を踏まえ、改善を心がけた

ので、良いフィードバックを

いただくことができました。

 

やはり常に改善改善ですね!

 

 

お昼は、和食のコース料理。

ビール、日本酒を飲んで

休日を満喫。

 

 

 

時間をしっかりと守っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

■仕事にしても、プライベートにしても

誰かと約束をした時に

 

 

私は、「時間を守ること」って

かなり重要なポイントだと思っています。

 

 

なぜなら、自分も含めて相手の

時間もあるからです。

 

 

時間は有限ですし、その限られた

時間でやれることをしないといけない

わけですから、その意識はもつべき

かなと思っています。

 

 

 

 

■例えば、13時にお昼を食べる

約束をしたとして、

10分遅刻したとします。

 

 

この10分をたかが10分と

思うのか、それとも10分は

まずいと思うのか、

 

 

ビジネスでは仕事だからちゃんと

守るけど、プライベートはいいんじゃない

って思う人もいるかもしれませんね。

 

 

まあ、10分ぐらい。

 

 

もちろん、何かトラブルがあって、

忘れ物があって、遅れることはあるかも

しれません。

 

 

ですが、プライベートだろうと

家族との時間だろうと

 

ちゃんと守る人と、守らない人と

どっちがいいですか?

 

という話です。

 

 

10分遅れても相手は何も言わない

かもしれませんが、

 

少なくともプラスに思うことは

ないですよね。

 

 

時間を守れる人は人としてしっかりとしている

 

■もちろん、別にそこまで

縛られたくないって言う人も

いるかもしれませんが、

 

 

相手に合わせるという行為は

相手を思いやることだし、

相手を大切にすることだと

私は思っています。

 

 

 

これまで生きてきて関わって

きた人たち、

 

家族、友人、学校の子どもたち、

保護者、ビジネスで関わる人

たちを見ていても、

 

 

明らかに時間をしっかりと

守れる人は、人間的に

優秀な人、信頼できる人が

多いですね。

 

 

時間を守るためには、自己管理

が問われますからね。

 

 

ですから、その人を判断する

大事な要素として、時間をしっかりと

守れるかどうかを見るのは

大きなポイントだと思っています。

 

 

 

こうやってブログを書くことに

よって、自分自身に時間をもっと意識

して行動せよと反省の念を込めて

書きました。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

 

「時間の使い方は、

 

 

そのままいのちの使い方になる」

 

 

 

 

 

- 渡辺和子 -

 

(ノートルダム清心学園の理事長、

 

マザー・テレサ来日時の通訳)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です