2019.5.11 自分の感情と向き合うことで前へ進める

(昨日の活動)

 

 

朝、8時半からズームで相互コンサル。

 

オーストラリア在住の方で、

とてもアクティブ中で

とても良いセッションとなりました。

 

相手の方にも満足いただけたようで、

貢献できて嬉しかったです。

 

 

「おかげさまで気持ちが楽になりました」

 

「これで行動できます」

 

「来週やってみます」

 

 

 

やっぱり人の役に立てるってそれだけで

良い気持ちになれますね。

 

いい仕事です。

 

 

自分の引っかかっている感情は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

■昨日のコンサルのセッションで

私が相談したのは自分自身の

感情について。

 

 

「行動しているけど、何か足りないと

 

思っている自分がいる」

 

 

これは、数年前からこういう感情は

結構あったなあと振り返って思いました。

 

 

「何か焦っている自分がいる

 

生き急いでいる自分がいる」

 

 

よくわからないものに何か自分の

感情が追い立てられているなあと

思っていました。

 

 

 

 

■セッションをしていくうちに

 

「こうでなければならない」

 

「もっと行動しないと」

 

「早く成果を、形にしないと」

 

など、具体的な言葉で

感情が出てきました。

 

 

セッションの時には気づかなかった

ですが、

 

その感情の根っこって

やっぱり過去の自分が原因なんですよね。

 

 

良い面、悪い面を考えてバランスをとる

 

■何事も良い面と悪い面はあると思いますので、

その中で、どうバランスをとるのか、

 

自分が何を目指すのかをしっかりと

言語化する必要があるなあと

感じました。

 

 

人って感情の生き物でもあるので、

自分の感情の整理ができると

気持ち的にスッキリしますし、

 

次の行動へのモチベーションにも

なります。

 

 

もし、今あなたがうまく行動を

起こせていないとするなら、

きっとそれを止める自分の感情が

あると思います。

 

 

それを感じ、向き合う中で何か

解決のヒントになるかなと

思います。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「最も深い感情の中に、最も高い真実が

 

隠されている。

 

要はこの感情を掴むことだ」

 

 

 

ニール・ドナルド・ウォルシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です