2019.5.14 相手の感情をゆさぶることができているか

(昨日の活動)

 

 

昨日は、マインドセットの

本を読んで、

行きたいお店があったので

リフレッシュをしてきました。

 

 

 

お昼は、焼肉食べ放題。

昼間からビールを飲んで、

栄養補給。

 

 

たまにはこういうのも

いいですね。

 

 

塾の仕事も順調でした。

 

 

自分の思いやそれをやる理由は力を生む

 

 

 

 

 

 

 

■今日は、習慣化コーチ養成講座でした。

 

午前中は、コーチングの技術、

午後は、マーケティングのパートでした。

 

 

今、自分のターゲットやコンセプトを

見直して、商品の作成をしている

ところです。

 

ワークをしながらグループの中で

発表し合います。

 

 

 

 

■他の人の話を聞いていてもそうですし、

私もそうなのですが、

なぜ、それをやるのかの理由が

ものすごく大事だと思います。

 

 

こういう思いがあって、

こんなお悩みをもつ人をこのように

変えてサポートしたい。

 

 

それを聞いてターゲットの人の

感情が動くかどうか、

また、そもそも自分がそのサービスに

情熱をもって取り組むことができるか

 

それが商品化していく上で必須だと

感じました。

 

 

そのサービスへの思いや取り組む理由

 

があれば、最初はうまくいかなくても

試行錯誤しながらブラッシュアップ

していけるからです。

 

 

 

 

■逆に、それらが足りないと

ちょっとしたことでつまずいたときに

行動が続かないですし、

 

本気でクライアント

さんに向き合うこともできないので、

 

やはりなかなかうまくいかないと

思います。

 

ブログやメルマガが続かない、

 

HPに書くネタがない

 

行動ができないなどでつまずく

場合は一つのサインですね。

 

 

自分が震えた経験が相手の感情をゆさぶる

 

 

相手の感情をゆさぶるには、

やはり自分の感情が動かされた体験で

ないと、インパクトが与えられないと

思います。

 

 

 

 

■ですから、やはり自分の過去の

たな卸しが大切ですね。

 

 

自分の感情が一番動かされた出来事は?

 

その体験から学んだことは?

 

その体験からの成功方程式は?

 

自分が救いたい人は?

 

 

これはすぐに見つかるものではなく、

やはり時間がかかるそうです。

 

 

私自身もだいぶ見えてきましたが、

まだまだ試行錯誤が必要かなと

思います。

 

 

 

 

■自分のサービスについての事例で

話をしましたが、相手に何か提案をする

ときや承認を得たい時も一緒だと

思います。

 

 

これはビジネスに限らず、

人間関係においてもそうだと思います。

 

 

どうすれば相手の感情にアプローチし、

自分の望む行動をとってもらうことが

できるのか、

 

それを追求していくことが

大切だなあと思いました。

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「もし自分の思考や感情をコントロール

 

することができないならば、

 

行動をコントロールすることも不可能だ」

 

 

 

ナポレオン・ヒル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です