2019.5.17 人に話すことでよりリアリティがわくし、頭も冴える

(昨日の活動)

朝、8時からズームでコンサル。

 

お子さんが受験生でそのお悩み
でした。
私の専門領域なので、
お話を聞きながら
解決策を一緒に考えて
いきました。

具体的なアクションが決まったようで
良かったです。

 

 

 

人に話すことによって自分を客観視できる

 

 

 

 

 

 

■コーチ・コンサル業をスタート
してから人の話を聞くこと、
自分のことを話すことが
大幅に増えました。

 

人の話を聞いている中で
感じることは、

人って言葉にすることによって
何がよくわかっていて、どこで
つまずいているのかが実感できるなあ
と思いました。

一人で考えている場合は、なんとなく
わかっている、なんとなくこうだろうと
思っていることでも、
いざ人に問われたり、言語化したりすると
思わぬ発見がある。

 

 

 

・意外と理解できていなかった

・やっぱりこれがやりたいんだ

・実は、そう思っているつもりだったけど、
 思い込みだった

・相手じゃなくて自分に原因があった

 

など、人に話すことでより真剣に
考えることができます。

 

これって、ものすごく大きなメリットだと
思うわけです。

 

 

誘惑が多いからこそ人にサポートしてもらう

 

■一人だとモヤモヤ悩んで、なかなか
うまくいかないことでも人に話すことで
活路が開けたり、大きな気づきが
あったりします。

 

だから、一流のプロ選手でもメンタルコーチを
つけたり、経営者の人もコンサルをつけたり
しているのだと思います。

それぐらい人って自分だけでやっていくのは
難しいものなんだなあと思いました。

今の時代は、山ほど誘惑が多いですからね。
テレビやスマホ、ゲーム、SNS、
これだけでどれだけ時間を取られているか、
認知能力を持っていかれているか、
自分を律するためにもコーチの存在は
大切なんだなあと思います。

私自身もネットやスマホについ夢中に
なってしまうことがあるので、
気をつけるようにしています。

 

 

 

■特に今の子どもたちは誘惑にやられて
いますね。

スマホが出てから本当に深刻レベルの
問題になっています。

明らかに寝る時間が遅いですし、
無駄に疲れている生徒も
少なくないです。

そういう意味では、塾の存在って
強制的に勉強をする環境を買う
ということで価値はあるのかな
と思いますし、

生徒と面談する時にコーチング
力を発揮してうまく
モチベーションを管理しています。

 

 

 

■まとめますと、何か壁にぶつかった時は
やっぱり人に相談するのが一番ですね。

ただ、誰に相談するかが重要なので、
その辺りはしっかりとした人、
必要であればそれなりの投資は
した方がメリットが大きいと
思っています。

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

ありがとうございました。

あなたの人生を変えるきっかけになれば

幸いです。

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

「悪いところを指摘するということは、
克服したらもっと良くなる
ということでしょ。

だから、いつも言うのは、
欠点や課題があるのは
良いことなんだって。

 

欠点や課題を一つでも克服したら、
一歩前進できるじゃないですか。

みんな欠点や課題があったら
自分は駄目だと思うけど、
そうじゃない」

 

 

井村 雅代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です