2019.5.22 充実した人生を送るために必須な条件

(昨日の活動)

 

時間の使い方を意識して

どんな行動にどのぐらい時間がかかって

いるかを計測しています。

 

 

昨日のメルマガにその重要性を

書いたので、やる気になって

きますね。

 

 

昨日の内容はブログに

アップしております。

 

 

https://change-life.world/2019/05/21/2019-5-21

「自分を変えるヒントは◯◯にある」/

 

 

なかなか面倒なことですが、

やっぱり自分の課題がよく

見えてきます。

 

 

オススメですよ。

 

 

 

世界幸福度ランキングで日本は58位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■多くの人は、充実した人生を

送りたい、最高の人生にしたいと

心の中では願っていると

思います。

 

 

でも、現実にはなかなか難しいから

色々と悩み、葛藤があるわけですよね。

 

 

良い人生を送るために日々、努力している

人も多いかと思います。

 

 

私もその一人です。

 

 

 

 

■こんな調査があるのをご存知ですか?

 

 

世界幸福度ランキング。

 

 

 

これは、国際幸福デーの3月20日に、

国連が毎年発表している幸福度のランキング。

 

各国の国民に「どれくらい幸せと感じているか」

 

を評価してもらった調査に加えて、

 

GDP、平均余命、寛大さ、社会的支援、

 

自由度、腐敗度といった要素を元に

幸福度を計ります。

 

 

7回目となる2019年は世界の

 

156カ国を対象に調査をした結果、

 

日本は2018年の54位から4つ順位を下げ

58位だったそうです。

 

先進国かつGDP(国内総生産)では、3位にも

かかわらずです。

 

 

 

どんな人生なら幸せか問い続ける

 

■もちろん、これは日本人全体の平均なので、

幸福度が高い人もいれば、低い人もいますよね。

 

 

では、どうすれば幸福度を高めることが

できるのか、どうすれば充実した人生を

送ることができるのかといえば、

 

 

シンプルに自分に問いかけ続ければ

いいと思います。

 

 

 

「あなたはどんな人生なら幸せですか?」

 

 

 

 

 

■意外とこの問いって真剣に考えたことが

ない人が多いかなと思います。

 

 

お金は欲しい人は多いと思いますが、

お金だけで満たされますか?

ということです。

 

 

100億円もらったらそれで

人生満足ですか?

 

 

 

満足です!(笑)

と言いたくなる人もいると

思いますが、

最初の数年のうちだけだと思います。

 

 

人間の欲望は果てしないですからね。

 

 

幸福の資本論によると、年収800万円

以降はそれほど幸福度が上昇しないとも

言われていますし、

 

金融資産も1億円を超えると、幸福度は

変わらないというデータもあります。

 

 

 

いわゆるどんなことをして、

どんな状態で、どんな人と一緒に

いたいのか、

 

 

これが大切だと思います。

 

 

 

 

■ですから、充実した人生を送りたいなら、

自分の理想の未来を明確化し、

 

そのためにどういう1年を送ったら

実現できるのか、どういう1日を送ったら

理想に近づけるのか、

 

 

そして、それを日々更新していけば

いいのかなと思います。

 

 

幸福度は自分で決めるものなので、

誰かに依存するのではなく、

 

 

自分で充実した人生にしようと

思うのがポイントだと思います。

 

 

メルマガを書きながら自分の

人生を考えるのって面白いなあと

感じました。

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「他人の幸福をうらやんではいけない。

 

なぜならあなたは、彼の密かな悲しみを

 

知らないのだから」

 

 

ダンデミス

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です