2019.5.31 やっぱり規則正しい生活が大事で、原則ほど強いものはない

(昨日の活動)

 

 

昨日は、朝5時に目が覚めて

読書したり、メルマガを書いたり

していました。

 

 

その後は、ランニング。

しっかりとランニング習慣を

続けていきたいと思います。

 

 

それから衣替え。

明日から6月ですね。

しっかりと気持ちを入れ替えていきます。

 

 

一般家庭と東大生家庭の生活習慣の違い

 

 

 

 

 

 

 

■基本が大事。

 

やるべきことをやることが

まずは大切って

よく言われますよね。

 

 

子どものしつけでも基本的な

生活習慣が大切だと言われます。

 

 

先日、ネットでこんな記事が

ありました。

 

 

 

■東大生が幼少期だった頃の生活と

一般家庭との比較について。

 

 

明らかに興味深いデータが

就寝時間とテレビを見る時間が

東大生の方がはるかに寝る時間が早く、

テレビの視聴時間も少なかったそうです。

 

「21時半以降に就寝」東大生家庭18.4%、

一般家庭47%。

 

 

東大生家庭よりも倍以上の子どもが一般家庭は

21時半以降に就寝している。

 

やはり睡眠中に成長ホルモンが出ますし、

睡眠は記憶の定着にもいいといわれ、

親の教育意識の高さが違います。

 

 

何をするにも基本的な生活習慣が大事

 

 

 

■確かに学校での子どもたち、塾での

子どもたちを見てきて、

 

 

しっかりとした生徒は

(勉強だけできるのではなく、性格的にも良い)

基本的な生活習慣がしっかりとしています。

 

人の話も聞けるし、忘れ物も少なく、

時間も守れます。

 

 

一方で、成績が良くない生徒、問題行動を起こす

生徒は、相対的に見ても生活習慣が乱れています。

 

 

しかもこれって一時的なものではなく、

完全に何年も習慣化されているので、

本人の中で自覚もないから余計に厄介です。

 

まあ、親自体が生活習慣が崩れているので、

そこも課題ですが・・・

 

 

 

■でも、生活習慣って変えられないかというと

別にそうではない。

 

確かに一度身についた悪習慣を変えるのは

簡単ではないけど、変えることは可能ですよね。

 

 

ですから、最近強く感じるのは、

ビジネスにしても、勉強にしても、スポーツ

してもノウハウや技術は大切なのですが、

 

 

そもそもの基本的な土台(生活習慣)が

めちゃくちゃ大事だと思っています。

 

 

土台がしっかりとしていないのに、

いくらそこに積み重ねてもうまくいかない

ですよね。

 

 

私自身もしっかりと基本的な生活習慣を

意識していきたいと思います。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「心をきれいに、強くするには小さな

 

習慣を決めて毎日続けることです。

 

たとえば、「ゴミ出しをする」

 

「近所の清掃をする」「20分ウォーキングする」

 

といったところでしょうか。

 

小さな生活習慣でも、毎日続けていると、

 

「自分もやればできる」という自己肯定感が

 

高まり、自信がつくものです。

 

そして、この小さな成功体験を積み重ねると、

 

セルフイメージが改善されます。

 

それが、大きなことを成し遂げるパワーに

 

つながるのです。

 

 

 

原田 隆史

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です