2019.6.01 ローランドから学ぶ生きる姿勢

(昨日の活動)

 

 

昨日は、メルカリで

買った本が届いたので、

こちらを読んでいました。

 

 

俺か、俺以外か。

ローランドという生き方

ROLAND

 

 

ホスト界NO .1になって

ホスト業界を変えるために、

独立し、メディアに

引っ張りダコの男です。

 

 

詳細は今日のブログにて。

 

 

ホスト業界を変えるために生きている男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

ローランドさんの本を読んでの

学びについてシェアします。

 

 

ローランドさんについてはこちら。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ROLAND_(ホスト)

 

 

まだ、26歳にも関わらず、ホスト界でNO .1になり、

さらにホスト業界を変えると新たな行動を起こして

いる人です。

 

 

本はとても読みやすく、数々の名言があり、

刺さる言葉がたくさんあります。

 

 

言葉からとにかく自信や信念が伝わってくる。

 

人を魅了する仕事をしてお金をもらっているので、

言葉の使い方が洗練されています。

 

 

 

■いくつか私が印象に残った言葉を紹介します。

 

 

・言葉とは作品のようなもの

 比喩や言い回しの工夫で些細な

言葉がとても味わい深いものになる

 

 

・サッカーに全力で打ち込んできた

 俺は、人の決めた人生は歩めない。

自分の人生は自分でクリエイトする

 

 

・ホストで人生を変える

1年間は全く売れなかった。 

1日にパン1つの時もあった。

でも自信はあった。 

俺がホスト業界を変える、

伝説を作ってやる

 

 

・やるならNo.1を目指す

 

・ホストが顔で売れるなら、

 今頃俺、80億ぐらい売ってるよ。

 ホスト業界はそんなに甘い世界じゃない

 

 

・100人が100人ダメと言っても、

その100人全員が間違えている

かもしれない。

 

・年齢は、どれだけ生きたかは

教えてくれてもどう生きたかは

 教えてくれない。

 

 どれだけ生きたかよりも

どう生きたかが人を決める

 

 

・どんな状況でも相手を笑顔にすること

 

・男としての魅力が一番人を

惹きつけて離さないもの

 

 

・常に過去の自分を超えてきた。

 ここから先は、まだ誰も歩いたこと

のない新たな世界への挑戦

 

 

 

言葉で自分を奮い立たせ、人を魅了していく

 

■これらの言葉を読んでいただけたら

わかると思いますが、

熱量がハンパではないし、覚悟が

伝わってきますよね。

 

 

こんな言葉をさらりと言える、

それが自分の経験から出てきた

生きた言葉で、何か可能性を

感じさせる。

 

 

人を魅了するというのは

こういうことなんだなあと思いました。

 

 

業界を変えていく異端児というのは

こういうレベルなんだなあと思いました。

 

 

しかもホストなのに、酒を飲まない

という接客スタイルというのが

また違いますね。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「ホストをやるために生まれてきた

 

んじゃない。

 

ホスト業界が俺にホストをやってもらう

 

ために生まれてきたんだ」

 

 

 

ローランド

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です