2019.6.06 先送りを防ぐために心がける2つのこと

(昨日の活動)

 

 

またも漫画喫茶へ行って

気になる漫画を読破。

 

ここ数日、漫画の世界に

浸っています。

 

その後はジムへ。

 

 

塾では、中3生の体験授業。

 

そして、入塾へ。

 

連日、入塾でいい調子です。

 

 

ついつい先送りをしてしまうことはないですか

 

 

 

 

 

 

 

■先送りってほとんどの人が、経験がある

ことではないでしょうか。

 

 

あれをやろうと思っていたけど・・・

 

今、忙しいからまたにしよう

 

来週からでいいかな

 

タイミングが合ったときにとか

 

 

なんか知らないけど、やろうと一度は

決めたはずなのに、

そのまま先送りしてしまう。

 

 

もったいないですよね。

 

いわゆる機会損失ですね。

 

 

 

 

 

■小さいことで言えば、

 

掃除をしようとか、

 

前から気になっていた書類を処理

しようとか、

 

友達に連絡しようとか、

 

行きたいお店に行こうとか

 

 

 

大きいことで言えば、

 

海外旅行へ行こうとか、

 

引っ越そうとか

 

転職しよう、独立しようとか、

 

結婚しよう、離婚しようとか、

 

 

まあ、いろいろありますよね。

 

 

先送りしないための2つのポイント

 

 

■ここで自分がそれをやりたい、

早くやったほうがいいと思っているものは

当然先送りしないほうがいいですよね。

 

 

では、どうすれば先送りせずに

出来る限り実行にうつせるかというと、

2つポイントがあると思います。

 

 

私の経験として、

 

1つ目がその日に何でもいいから

第一歩目を踏むこと。

 

 

例えば、旅行へ行きたいとなったら、

まずは日程をいくつか候補を出して

みてもいいですし、

 

旅行サイトで調べてもいいと思います。

 

 

1分でもいいからアクションを起こす。

 

 

これをやることで、

0から1の状態になるので、

止まっている状態から動き出せるわけです。

 

 

 

 

2つ目がその行動を起こす時間を

ブロックすることですね。

 

 

これを実行にうつすための時間を

確保してしまうことです。

 

1日15分とか。

 

とにかく天引きするわけです。

 

そうすることでどんどん前に

進んでいきます。

 

やっぱり最初の勢いが大事ですから、

 

ここで止まらないことですね。

 

 

 

■そして、勢いがついてきたら、

さらに人に宣言してみたり、

巻き込んだりしていく。

 

そうすると、もう相手がいるので

やらないわけにはいかないですよね。

 

 

このような形で

いかに先送りしないクセをつけるか

が大切かなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「明日やらなければならないことは、

 

今日の内にやってしまうこと。

 

これが人生の秘訣である」

 

 

ベンジャミン・フランクリン

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です