2019.6.11 これからの時代に求められる他に依存しない力

(昨日の活動)

 

 

かなりの大雨かつ気温も下がり、

寒かったですね。

 

こういう時は体調を崩さないように

注意したいものです。

 

 

それにしてもニュースを見ると

本当に色々な事件や事故が

ありますね。

 

 

高齢者の交通事故もそうですし、

児童虐待も、中高年による

引きこもりや無差別殺人なども

 

 

なんか本当に大変な世の中になって

きました。

 

 

これからの日本は、課題は

山積みですね。

 

 

老後資金の問題について

 

■今日のブログは、

ニュースでの話題についてです。

 

 

日頃、それほどニュースを見ている

わけではないのですが、

 

ここ2、3日話題になっている

 

「老後生きるためには、

2000万円は必要になる」

 

ということについてです。

 

 

 

■この金融庁の発表に対して、

政府は、不確定な情報であると

後日話をしていました。

 

 

相変わらず、政治家の人たちは

何をしているんだろうなあと

思いました。

 

 

国民に不安を与えることを恐れ、

選挙があるからごまかす。

まさに保身ですね。

 

 

流石にほとんどの国民もすでに

年金だけでどうにかなるとも

思っていないでしょうし、

 

将来、日本の人口減少に歯止めが

かからない状況を見ても

これから厳しくなるのは明らかです。

 

 

 

自分の身は自分で守る意識をもつべき

 

 

 

 

 

 

■もちろん、色々な救済措置や

システムは大事なのですが、

 

そもそも一人ひとりの国民が

自分の頭で考え、日本を良くする、

社会のために貢献する、

価値を残す、

 

そんな意識をもっていくことが

より求められています。

 

 

まさに自立ですね。

 

 

そのためにこれから自分は何を

すべきなのか、

 

一人ひとりが自分のおかれた状況で

精一杯やっていくことだと思います。

 

 

 

■おそらく、これから会社や学校の組織自体も

だんだんと変わってくると思います。

 

 

明らかに終身雇用は難しくなっていますし、

学校に適応できていない生徒や親の意識の変化

も着実にあります。

 

どうなるか予見できないからこそ、

やはり人任せでは、人に依存していては

ダメだと思います。

 

 

さて、私もこれから自分の場で

しっかりと自立をしていきます!

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「人生には選ばなければならない瞬間がある。

 

自分自身の人生を充分に、

 

完全に、徹底的に生きるか、

 

社会が偽善から要求する偽の、

 

浅薄な、堕落した人生を

 

だらだらと続けるかの、

 

どちらかを。

 

 

 

- オスカー・ワイルド -

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です