2019.6.15 テキトーに過ごしていても人生はうまくいく

(昨日の活動)

 

 

漫画喫茶に30分行って、

漫画を読む。

 

30分だといい集中力で読める

のでいいですね。

 

これが90分を超えてくると

かなり疲れます。

適性値がわかってきました(笑)

 

それから買い物へ行って、

掃除。

 

 

塾では、だらしない生徒に

教育的指導。

 

たまにはしめないとですね。

 

 

自分にとってテキトーでも他の人からみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログはテキトーに

いきますよ。

 

 

本当にテキトーなので

テキトーに読んで

テキトーに学んでください(笑)

 

 

まあ、それは半分冗談として、

お茶でも飲みながら、リラックスして

お読みください。

 

 

 

 

■テキトーってどんなイメージを

もちますか?

 

 

・いい加減

 

・とりあえずやっておく

 

・簡単に無意識に

 

みたいな感じですかね。

 

あんまりプラスなイメージは

ないかもしれませんね。

 

 

 

でも、ですね。

 

最近、つくづく思うんですよね。

 

テキトーにやっていても

意外とうまくいくことって

あるなあって思うわけです。

 

 

周りから見れば、頑張っているなあと

思われていても当の本人からすれば

意外とテキトーだったりすることって

ないですか?

 

 

 

 

■私の経験でいえば、

 

運動をすること。

 

マラソンを走ること。

 

 

運動をしていない人からみれば

そんなにジムへ行ったり、マラソン

走ったりすることは

 

かなり大変なイメージがあるわけです。

 

 

でも、私にとっては当たり前の

ルーティンなので、

 

テキトーレベルなんですよね。

 

 

正直、フルマラソンも完走する

レベルなら、テキトーに練習

してもできちゃいますね。

 

そこに気合いとか、根性とか

必要ないです。

 

 

テキトーだからこそ良さがある

 

■何をお伝えしたいかといえば、

 

このテキトー具合がいいと

思っています。

 

あまり力まずに、完璧を求めずに

余裕をもって取り組む。

 

だからそれほど負担も大きくないし、

続けることも難しくない。

 

だから、良いスパイラルがまわっていく。

 

 

 

最初はうまくいかなくてもPDCA

をまわしながら、改善を続けていく。

 

 

そうすることで、だんだんとテキトー

にやっていても成果が出せるように

なるわけです。

 

 

 

だからテキトーってめっちゃ大事です。

 

 

テキトーに生きて、がっつり成果を

だして幸せになってしまいましょう!

 

 

こんなテキトーなブログで

大変失礼いたしました。

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「いいことばかり続くわけがないんだ。

 

でも、これは言い換えれば、悪いことばかり

 

が続くわけでもないということ。

 

やまない雨はないんだから。

 

もし、いま悪いことばっかり続いている人も、

 

気楽に行っちゃっていいってことだと思うよ」

 

 

高田 純次

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です