2019.6.20 3パターンの未来を想像してみる

(昨日の活動)

 

 

2日連続で習慣化コーチ養成講座

 

に参加しました。

 

午前中は、習慣化のコーチングの

天職や未来を想像するワークを

やりました。

 

 

午後は、成果にむけてのマーケティング。

1ヶ月後の目標設定をして、

やるべきことが決まりました。

 

 

 

今日も非常に良い学びでした。

 

 

未来を体験するタイムライン

 

 

 

 

 

 

 

■昨日の午前中のワークで印象に

残ったものがあったのでシェアします。

 

 

ビジョンタイムラインというワークで、

NLPの手法だそうです。

 

タイムラインとは、過去・現在・未来

の時間の流れを記憶の中で体系化

されたものです。

 

ラインという名の通り、過去・現在・

未来の時間の流れを一本の線上に

あるものとして考えられています。

 

 

これは、かなり上級の手法らしく、

使いやすいポイントだけ教えていただきました。

 

 

 

 

■これで何をしたかというと、

3つの未来を体験したわけです。

 

 

  • 現状のままの未来

 

  • 自分が目指せるといいなという未来

 

  • 想像をはるかに超える未来

 

 

というシナリオを作って

セッションで体験するものです。

 

 

ペアワークでやり、

10年後のシナリオをそれぞれざっくり

イメージで話をしました。

 

 

 

3つの未来で私が実感したこと 現状はありえない

 

■やってみて私が実感したのは、

 

3つのシナリオで全然違う感情が

わいてきました。

 

 

①を体験したときに

 

「人生詰んでいる」という言葉が

自然と出てきて、

ものすごくしんどい思いが

わいてきました。

 

考えたくもないですね(笑)

 

 

②は、エネルギーが高まってきて

充実感のある気持ちがわいてきました。

収入も今の5倍ぐらいで、

仕事も生き生き、家族も幸せです。

 

 

③は、まぶしいぐらいに光っていて、

体中が熱くなるを感じ、幸せがあふれて

くる感情がわいてきました。

 

経済的自由を得て、自分のやりたいことを

やり、いろいろな専門家の人と、チームで

生き生きと活動している様子が

浮かびました。

 

 

 

 

■たった10分ぐらいのワークで

ここまでの体験を実感できるとは

かなりのインパクトがありました。

 

 

よく文章で10年後を書いたりする

というのはありますが、

 

ワークを通して自分の未来を想像し、

その感情にアクセスするほうが

何倍も印象に残るなあと

実感しました。

 

 

目指すは、②は必達として、

②と③の間レベルは行きたいですね!

 

 

さて、これから新しい未来にむかって

突き進んでいきますよ。

 

 

 

あなたも3パターンの未来を想像してみてください。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「『手に入れられない』という考えを

 

手放してこそ、欲しいものを手に

 

入れられるのです」

 

ロバート・アンソニー

 

(アメリカ/心理療法士)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です