2019.6.21 あなたの行動を止めているものは何ですか

(昨日の活動)

 

 

2日間の習慣化講座と

塾のテスト対策でかなり

お疲れ気味だったので、

睡眠をチャージしました。

 

 

6月もあっという間に後半ですね。

暑くなってきたので、

体調に気をつけていきたいと

思います。

 

 

行動を起こそうと思っても先送りしてしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

■何か行動を起こそうと思っても

なかなかできないことってないですか?

 

 

例えば、

 

・先日の勉強会で学んだことを

やってみようとか、

 

・気になるイベントへ行ってみようとか、

 

・明日から英語の勉強を始めようとか、

 

・読書をしようとか、

 

・ジムへ行こうとか、

 

・上司に新しい提案をしてみようとか、

 

 

まあ、いろいろとありますよね。

 

 

 

 

 

■でも、なんか一歩がなかなか

踏み出せない。

 

また、明日にしよう、

来週にしよう、

 

そして、だんだんと気持ちが冷めてきて、

今のタイミングじゃないなあとか、

 

けっこう忙しいしなあとか、

 

だんだんとやらないことを正当化

し始めることはないでしょうか。

 

 

私はけっこうありました。

今でも気をつけるように

していますが、ありますね。

 

 

まさに先送りグセです。

 

 

とにかく第一歩を踏み出し、行動を起こして考える

 

■では、この時にどうしたらいいか

というと、

 

私がやっていることをご紹介

しますね。

 

 

まず、行動できていない原因を明確化する

ことですね。

 

 

例えば、ジムへ行くということであれば、

 

 

・なんか疲れそうだなあ

 

・続けられるかな

 

・行く時間があるかな

 

・いつから始めようかな

 

 

など、不安や迷いがあり、

なかなか決断できないことが

多いですね。

 

 

なぜ、決断できないかといえば、

やっぱり「失敗」がこわいんですよね。

 

 

できなかったらどうしよう・・・

 

お金と時間ももったいないし・・・

 

 

こんな感情は浮かんできやすいと思います。

 

 

 

■そこで、先送りしないために

私が心がけていることは、

 

まず、やりたい、やらなきゃと

思っているなら、第一歩を踏んでみて

動いて考えるようにしています。

 

 

ジムであれば、見学へ行ってみるとか、

体験をする、1ヶ月だけやってみるなど、

 

とにかく行動にうつすことです。

 

 

実際にやってみて、自分に合うかどうかも

わかりますし、合わなければ

やめればいいわけです。

 

実験ですね。

 

 

そうすれば、同じ事で悩むことも

なくなるので、効率もいいかなと

思います。

 

頭の中で考えて迷って、うなっていても

しょうがないですから。

 

 

まずは第一歩を踏むことですね。

 

スモールステップでいいのです。

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「やってみなければ結局は失敗と同じ」

 

 

 

 

リチャード・ブランソン

 

イギリスの実業家

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です