2019.6.25 結果はコントロールできないが行動はできる

(昨日の活動)

 

 

朝から雨でしたが、気温的には

過ごしやすくていいですね。

 

午前中はリフレッシュをかねて

お出かけ。

 

素晴らしい時間が過ごせました。

エネルギーも充電できました。

 

何事もメリハリが大事ですね。

最近、つくづく感じます。

 

 

仕事するときはする!

遊ぶときは遊ぶ!

運動するときはする!

 

 

行動ができなくなってしまうことはないですか?

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは行動の

マインドセット

についてお伝えします。

 

 

 

何か新しいチャレンジをしたとき、

 

何か高い目標に向けて動いたときに

 

 

どうしてもぶつかる壁が

 

「本当にできるかな」という

 

不安ではないでしょうか。

 

 

できるかな?

 

どうしようかな?

 

無理かな?

 

そんな思いはないでしょうか。

 

 

 

この不安が強くなってしまうと

だんだんと行動が起こせなくなり、

 

先送りをしたり、

そのまま行動せずに終わってしまったりする

 

可能性が高くなると思います。

 

 

特に、日本人はそうですよね。

 

無難というか、安定というか、

攻める、チャレンジする姿勢が

世間一般的に低いかなと思います。

 

 

 

私自身も過去になかなかチャレンジ

できずに終わってしまったことは

ありますし、

 

 

今でもその不安にどう対応するか

を考えています。

 

 

 

結果よりも行動に焦点をあてていくことを意識

 

 

■そこで、大事なマインドとして、

結果はそもそもコントロールできない

と考えるのがいいと思います。

 

 

例えば、営業で2人の成約の目標を

立てたとして、成約率が50%なら、

最低でも4人にアクションを

しなければいけない

ということですよね。

 

 

そして、その4人にアクションを

するにしても相手にもタイミングや

予定があるわけで、

 

4人にアポをとるためには、

最低でも4人以上に連絡をとらなければ

いけないわけです。

 

 

 

■まずは、その行動ができたか

どうかですよね。

 

 

これがそもそも4人にアポを取る

行動すらできていないのなら、

問題ですよね。

 

 

それは、行動すれば達成できる

ことだからです。

 

行動と結果は違うんですよね。

 

 

当然、うまくいかないこともある。

 

 

だからこそ、そこで修正して

改善が必要になってくるわけです。

 

 

でも、そもそも行動していなければ

改善のしようもないのです。

 

 

ですからとにかく結果はひとまず

おいといて、行動を起こすことが

大切だとつくづく感じています。

 

 

行動を積み重ねていけば、結果につながる

ことは間違いないですからね。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

素晴らしい計画は不要だ。

 

計画は5%、実行が95%だ。

 

 

カルロス・ゴーン

(日産自動車株式会社社長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です