2019.6.26 楽しいものに変える姿勢が大切

(昨日の活動)

 

 

午前中は、塾のポスティング。

 

天気が良かったので、

けっこう暑かったですね。

 

 

期末テストが終わり、

生徒たちのテストの出来栄えを

確認しています。

 

 

結果が良かった教科もあれば、

良くない教科もありますね。

 

非常にインパクトだったのが、

 

テストの点数が5倍になった生徒も!

 

前回の点数は聞かないでください笑

 

 

これからは夏期講習に向けての準備です。

 

楽しいには魅力がつまっている

 

 

 

 

 

 

 

■今日のブログのテーマですが、

 

キーワードは「楽しい」ですね。

 

 

人が集まる理由の1つに

 

楽しいからってあると思います。

 

 

 

楽しいからその場所に行きたくなるし、

 

楽しい人だから人が集まるし、

 

楽しいからまたそれをやりたくなる。

 

 

このように「楽しい」にはたくさんの

魅力がありますよね。

 

 

でも、楽しいことってそんなに

たくさんないよって声が聞こえてきそうですね!

 

 

仕事はつまらないし、

 

勉強は楽しくないし、

 

筋トレもつらいし、

 

家事もしんどい、

 

 

 

毎日、忙しくて大変ですよと。

 

分かります・・・

 

 

確かにいつも楽しいことばかりではなく、

 

状況やタイミングによっては

しんどい時期もあると思います。

 

 

自分で楽しいに変える工夫をしているか

 

■そこで、オススメなのがどんな状況に

おいてもそれを楽しもうとするか、

 

しんどい中でも工夫して楽しみを

見つけようとするのか、

 

その姿勢が大切かなと思っています。

 

 

ホリエモンこと、堀江貴文さんが

拘置所にいる時の話です。

 

 

単純作業を

やらなくてはいけない時に、

 

いかに工夫して効率化するかを考えながら

取り組んでいたそうです。

 

 

何分で何個できるのか、

どのように作業すれば、もっと

早く楽に作れるのか、

 

 

作業をだるそうに単なる作業で

終わらせるか、堀江さんのように、

効率化を意識しながら、

 

試行錯誤して作業を作業にしないか、

うまく、効率化できれば

それも楽しみに変わりますよね。

 

 

そんな発想、楽しむ姿勢が大切かな

と思います。

 

 

それもその人の人間の器ですし、

 

よくピンチをチャンスととらえる

という話がありますが、

 

まさに同じですよね。

 

周りに依存するのではなく、

自分から楽しい雰囲気を出し、

 

工夫して楽しめるものに変える。

 

 

自分自身もまだまだその姿勢が

足りないので、しっかりと

意識していきたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「最も長生きした人間とは、最も年を

 

経た人間のことではない。

 

最も人生を楽しんだ人間のことである。

 

 

The person who has lived the most is not the one

 

 who has lived the longest,

 

 but the one with the richest experiences.」

 

 

 

ルソー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です