2019.6.27 あえて制限を作ってメリハリをつける

(昨日の活動)

 

 

赤羽に用事があり、電車の中でメルマガネタ

を考えました。

 

メルマガを書くようになってから

自転車や電車での移動時間にネタを

考えるようにしています。

 

そうすることで、時間も有効に活用できるし、

満足度も高いですね。

 

 

自分の単位時間あたりの生産性を

上げていきます。

 

 

メルマガ300号突破! ありがとうございます

 

■気がつけば、今日でメルマガ毎日更新

も300号突破です。

 

あっという間ですね。

 

読者の皆様、ありがとうございます。

 

 

 

昨年の8月末からスタートして、

それだけの時が経過したんだなあと

感じるととともに、

 

文章を書くこと、

 

日々振り返ることはかなり習慣化

されてきているので、

 

やっぱり取り組み始めてよかったなあと

感じております。

 

 

制限が集中力を高める

 

■さて、今日のブログですが、

 

「あえて制限を作ってみる」

 

ことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、塾の生徒たちによくやるのですが、

 

間違えた単語を練習する

指示を出した時に効果的に

集中力を高める方法があります。

 

 

それは時間制限をつくることです。

 

 

しかもちょっと足りないぐらいが

いいですね。

 

単語をただ練習させるのではなく、

 

 

「この間違えた10問を5分で練習

して書けるようにしよう」

 

と制限を作ると、かなり良いです。

 

 

タイマーを見ながら残り時間を意識して

取り組めるから、ぼーっとする

暇もないですし、

生産性がかなり上がると思います。

 

 

 

■そして、思った以上に集中できるから

生徒も前よりも覚えることができる

ようになるし、達成感も生まれます。

 

 

ただ、気をつけないといけないのは、

その時間制限は、やる活動の内容や

能力の個人差があるので、

 

ある程度試験的にためしながら

適性の制限を作っていくことが

大切ですね。

 

 

あまり負荷がかかりすぎると

無理だと思ってしまいますから。

 

 

 

■私もメルマガを書くときは、だいたいの

目安の時間制限は作っています。

 

そのほうがネタも生まれやすいですし、

だらだらしなくなりますので。

 

 

タイマーで時間をコントロールし、

制限をして活動するのはオススメです。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「毎日少なくとも一回、

 

何か小さなことを断念しなければ、

 

毎日は下手に使われ、

 

翌日も駄目になるおそれがある。」

 

 

 

- ニーチェ -

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です