2019.6.28 うまくいかないことは必然で、そこからが勝負どころ

(昨日の活動)

 

 

午前中は、塾のポスティング。

 

ポスティングをしながら、セミナー音源を

聞いてモチベーションをアップ。

 

一石二鳥ですね。

 

それからジムへ行って運動。

 

なかなか週に2回ジムへ行けていないので、

しっかりと時間を確保していきます。

 

 

 

100%うまくいくとは考えない

 

 

 

 

 

 

 

 

■世の中に成功率が100%、

 

絶対にうまくいくというものが存在

するでしょうか?

 

 

 

よくネット広告に誰でも

月収100万円!

 

楽して、ほったらかしで、

月に10万は安定して稼げる副業。

 

 

アホかと!

 

そんなものあるわけないですよね(笑)

 

 

 

でも、それに引っかかる人がいるから、

あの広告は存在しているわけですよね。

 

 

まあ、100%とは言わずとも

私も含めて多くの人はかなり高い

成功率を根底に生きていないでしょうか。

 

 

誇大広告の影響も大きいですけどね。

 

 

 

■先日のブログで1回や2回で

あきらめないという記事を

書きました。

 

2019.6.17 1回や2回、うまくいかなくてもやめない

 

最近、生徒たちの様子を見ていて

実感することが、非常に精神面が

弱いということです。

 

少し勉強して成果が出なかったら

 

「頑張ったなのに伸びないなあ」

 

とやる気が下がる。

 

無理だ・・・

 

おいおい、そのレベルは頑張った

とは言えないよと私は内心思いつつ(苦笑)

 

 

 

生徒に限らず、会社をすぐにやめて

しまう人もそうですよね。

 

能力が高くて辞めるのは別ですが、

大してできもしないのに、

 

「なんか違う、別のところにしよう」

 

とすぐに見切りをつけてしまう。

 

このマインドだと、今後の未来が

厳しいですよね。

 

 

うまくいかない時に改善を続ける姿勢が大切

■そこで、大切なマインドとして、

ずっと右肩上がりはありえないのだから、

 

うまくいかないことも必然で、

その時にどうするかが勝負という

心構えが必要だと思います。

 

 

 

プロ野球選手で言えば、打率3割で一流。

10本打席に立って、3本の安打です。

30%の成功率です。

 

それを考えてみれば、

うまくいかないことの方が

多いんですよね。

 

 

それをふまえて、行動を続け、

改善をし続けることができるか。

 

 

これがまさに生き抜く力だなあと

思います。

 

 

 

■短期的には、小手先のテクニックや時代の

流れでうまくいくこともあるでしょう。

 

 

でも、それを何年も継続的に

勝ち続けることは簡単では

ありません。

 

 

 

だからこそ、慢心せずに日々学び続け、

向上する気持ちが必要だと思っています。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「諸君は必ず失敗する。ずいぶん失敗する。

 

成功があるかも知れませぬけれども、

 

成功より失敗が多い。

 

失敗に落胆しなさるな。

 

失敗に打ち勝たなければならぬ。

 

たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。

 

この経験によって、もって成功を

 

期さなければならぬのである」

 

 

大隈重信

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です