2019.7.02 感情をうまくコントロールするための工夫

(昨日の活動)

 

 

昨日は、塾のポスティングを

してから、ジムへ。

 

体を動かすことで気持ちを

リフレッシュしています。

 

塾では、期末テストが終わったので、

受験生はいよいよ受験に向けての夏。

 

この1週間は、保護者、生徒との面談

づくしで頑張ります。

 

 

問題があった時に感情をどうコントロールするか

 

 

 

 

 

 

■今日のブログは、

自分の感情のコントロールについて

書きます。

 

 

毎日、生活をしていると、

当然のことながらうまくいく

こともあれば、うまくいかないことも

ありますよね。

 

 

それは、自分のことだけでなく、

自分の周りでも起きますよね。

 

 

 

 

■例えば、職場で言えば、

 

部下が思わぬミスをしたりとか、

 

予期せぬクレームやトラブルが発生

したりとか。

 

 

家庭では、子どもが言うことを

聞かないとか、

 

夫や妻と喧嘩したりとか。

 

 

「なんでこうなるんだろう」

 

 

なんてことがありますよね。

 

 

そして、イライラしたり、

ストレスになったりして

悪循環。

 

 

それで精神的にも肉体的にも

ダメージになってしまう。

 

 

そんなことはないでしょうか。

 

 

感情をコントロールする方法をご紹介

■そこで、何も対応を考えていないと

やはりしんどいので、

自分なりの対応策を作っておくのが

いいと思います。

 

 

私の場合だと、

まずは、深呼吸をして外で良い空気を

吸うことですね。

それで気持ちを落ち着かせます。

 

 

あとおすすめなのが、

やはり書くことですね。

 

 

シンプルに今思っていることを

素直に書き出してみる。

 

今、何に対してどんな感情を

もっているのか、

 

 

そしてそれを眺める。

 

次にこれからどうしたらこの経験を

プラスにできるかを考える。

 

 

不思議と書いている言葉を見ると、

なんか冷静になれるんですよね。

 

 

 

■もちろん、それでも感情がうまく

コントロールできない時は、

自分の好きなことで

リフレッシュするのもいいと

思います。

 

 

・美味しいものを食べる

 

・お酒を飲む

 

・体を動かす

 

・好きなテレビや映画を観る

 

・好きな音楽を聴く

 

・カフェでゆったりとする

 

・たっぷり寝る

 

 

色々な方法がありますよね。

 

 

何が一番良いかは人によって様々だと

思いますので、

色々と実験されることをオススメします。

 

 

私は、たっぷり寝るのが

かなり効果的ですね。

 

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「一日の終わりには、その日のことに

 

区切りをつけよう。君はできる限りの

 

ことをしたはずだ。失敗と不条理が

 

心に入り込んできたら、できるだけ早く

 

忘れることだ。明日は明日の風が吹く。

 

穏やかに、たわ言は捨て、

 

高揚した精神で新しい一日を始めるべきだ」

 

 

 

ラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です