2019.7.07 圧倒的な差がすでに昔からついている

(昨日の活動)

 

今日は、午前10時から

中3受験生の三者面談。

 

今の成績からの志望校や

今後の学習についてと

現状の課題について

話し合いをしました。

 

7件の面談があり、

4時間ほど。

 

かなり終わった後はぐったり

しました。

 

それでもこれからどれだけ

生徒が伸びるか楽しみですね!

 

 

今ある状況は過去の積み重ね

 

 

■昨日は、中3受験生の面談。

 

偏差値レベルも30台前半から

60台まで個人差が相当あります。

 

勉強ができる、できないは

もちろんですが、

 

何よりもどんな生活習慣を過ごして

きたのか、

 

どんな言語習慣で生きてきたのか、

 

また、どんな家庭環境で育ってきたのか、

 

保護者と子どもとの会話の中で

 

やはり今ある状況は、

過去の積み重ねなんだなあと

つくづく感じます。

 

 

 

■小学校の教師をやって

いた時もそうですが、

 

小学校1年生の時ですら

個人、個人を比べると、

果てしない差がついています。

 

 

使っている語彙力、

姿勢、集中力、体力、

精神力、判断力、感性、

 

 

同い年とはとても思えない、

きっとよほどのことが

起きない限り、埋まらない差が

あるなあと感じます。

 

もちろん、個性があればいい

という捉え方もありますが、

やはり社会に出たらそうは

いきませんよね。

 

実力がないとなかなか生き残れない

格差社会になっていますから。

 

 

今から改善と努力を重ねていけばいい

 

 

 

 

 

 

■でもですね、それを今から

でも改善、努力をしていけば、

変えていけるんですよね。

 

まあ、1ヶ月や数ヶ月では

変わらなくても小さな差が

数年、数十年経った時に大きな

差になっている。

 

 

 

きっと生徒たち一人一人の

毎日の差がだんだんと大きくなり、

圧倒的な差となっているなあと

感じています。

 

 

これは大人でも同じですよね。

 

人生100年時代と言われる

長寿世代の私たちは、

まだまだ人生の折り返しすら

きていません。

 

 

今からでもいくらでも差を埋める

こともできると思いますし、

 

たくさんのことにチャレンジした

方がいいなあと改めて気づきました。

 

 

やっぱり人の生き方から学ぶことは

とても多いです。

 

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「一切の人生の果実は、

 

その人が蒔いたとおりに現れる」

 

 

中村 天風

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です