2019.7.10 考えるためにやったほうがいいこと

(昨日の活動)

 

 

昨日は、自分の生き方をお金に

変えるサービスをしている方の

コンサルを受けました。

 

ネットビジネスのよくあるつまずき

やすいポイントやどういうふうに

したらネットから集客できるのか

いろいろな視点をいただきました。

 

 

やっぱりまだまだ改善点は

ありますね。

 

いい勉強をさせていただきました。

 

 

記録を取り、数値化して経過をみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■昨日のブログでは、その活動の

目的や意味を定期的に考えることが

大切であるとお伝えしました。

 

 

 

昨日の内容はこちら

https://change-life.world/2019/07/09/2019-7-09-

 

 

 

 

■今日もそのことに関連して。

 

 

一言でその行動の意味を考える

と言っても具体的に何をしたらいいか

って思う人もいますよね。

 

 

私が思うにしっかりと記録を取り、

経過をみることかなと思います。

 

特に数値化するのはいいですね。

 

 

 

■例えば、ダイエットなら

 

スタート時の体重を計測し、

 

1週間ごとに体重の

記録を取っていきます。

 

あわせて、運動した日数や

カロリーを意識できた食事回数

も記録します。

 

そうすると、必ず良くも悪くも

結果がでますよね。

 

1ヵ月後に2キロ減ったのか、

3キロ減ったのか、

 

もしくは、1キロ増えることもあるかも

しません。

 

そして、なぜその結果になったのかの

理由を考えることですね。

 

 

体重が2キロ減ったのなら、

なぜ減ったのか、

必ずその理由はあるわけですよね。

 

食生活が良かったのか、

 

それとも運動が良かったのか、

 

また、ダイエットを開始した1ヶ月と

半年後では、同じ運動や食事でも

変化は変わってくると思います。

 

記録を取っておけば考えやすいと

思います。

 

 

成果がどうしたら出せるかを追求していく

 

■このように数値記録を取りながら、

経過を観察することで、

改善点が見えてくると思います。

 

 

これは勉強でも同じですね。

 

成績が安定している生徒は

やはり安定している理由が

あるわけです。

 

逆に成績に波がある生徒は、

勉強量にムラがあったり、

テストの問題に左右されたり、

不安定要素があります。

 

行動し、考え、改善し、

また行動し、考え、改善する。

 

 

そうやって成果がどうしたら

出せるのかを追求していくと

いいのかなと思います。

 

 

言うのは簡単ですが、

なかなか実行するのは

難しいですよね。

 

自戒をこめて今日のブログを

書きました。

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

人間は一本の葦にすぎない。

 

自然のうちで最もひ弱い葦にすぎない。

 

しかし、それは考える葦である。

 

 

パスカル 「パンセ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です