2019.7.11 人とはちがう価値を提供できる人が生き残る

(昨日の活動)

 

 

午前中は塾のチラシのポスティング

をしながらランニング。

 

軽い運動しながらお仕事。

 

夏期講習の面談も終わり、

これから講習に向けて

準備をしていきます。

 

それからここ数日読んでいる

与沢翼さんの

「ぶち抜く力」

 

やはり彼の熱量はハンパ

ではないですね。

 

 

改めて一点集中する大切さを実感

しました。

 

 

 

人とちがう価値を提供できるかどうか

 

 

 

 

 

 

 

■これからの時代は、

明らかに人とは違う価値を提供できる

人がどんどん必要とされます。

 

 

AIやITが仕事に参入してきて、

だれでも出来る仕事や単純作業は

どんどん効率化されてきていますし、

 

さらに今後もそれは増えてくると

思います。

 

 

 

■昔、駅で駅員さんが切符を

きっていたのが

懐かしいですね。

 

スーパーでもセルフレジも

出てきていますし、

ガソリンスタンドもセルフ化

していますよね。

 

ほとんどの人ができる単純な

仕事はこれからどんどんなくなって

くると言われています。

 

事務関係の仕事もそうですね。

 

 

税理士さんや弁護士さんも昔ほど

安心できる仕事ではなくなって

きました。

 

 

業界以外にもアンテナを立てて、価値を創造する

 

■では、これからどうしたらいいかと

いうと、やはり人と同じことをしていれば

いいのではなく、何が今の世の中で必要と

されているのか、

 

どんなことで人が悩み、どんなサービスが

需要がありそうか、

 

など、いろいろなことにアンテナを立てて

考えていくことが大事だと思います。

 

 

今やっている仕事で、何か新しい価値を

だすことは出来ないのか、

より顧客に対して貢献できることはないのか、

単に仕事と言っても、

 

これまでと同じことをただやるのと、

新しい価値をさらに生み出そうと

取り組むのとではまったく

変わってくると思います。

 

 

 

 

■今、私が塾経営以外にコンサルや

コーチの仕事をしているのも

これから塾の求められることも変わってくる

でしょうし、業界自体も変化の

時期にきています。

 

 

だからこそ、価値ある人間になるためにも

自分の業界だけでなく、いろいろな

ことにアンテナを立てて研鑽していく

必要があると思っています。

 

 

来週から先日ご案内したチェンジライフ

コミュニティもスタートします。

 

参加される方と一緒に切磋琢磨できる

環境をつくっていきます!

いろいろと価値提供をこれからも

できればと思っています。

 

 

チェンジライフコミュニティ

チェンジライフコミュニティ

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「隣の会社がこうだから」という

 

議論は絶対にやめた方がいい。

 

規模ではなく、独自の価値を

 

追求することで生きていく。

 

そんな会社を目指すべきではないか。

 

 

 

吉永泰之 (富士重工社長)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です