2019.7.13 勘違いレベルの妄想が大事

(昨日の活動)

 

 

 

午前中に、夏期講習の準備。

 

読書しながら自分の生活を

振り返る。

 

来週から習慣化コミュニティを

スタートするので、

自分の習慣を見直していきます。

 

運動習慣のリズムを

取り戻していきます。

 

 

妄想レベルの未来像が大切

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日は、朝5時前に目が覚めて、

事務仕事。めちゃくちゃ

はかどりますね。

 

それからメンターの

鮒谷さんの音源を聴きながら、

ランニング。

 

その中で改めて気づかされたことを

今日書きますね!

 

 

 

■キーワードは、妄想ですかね!

 

 

妄想です笑

 

 

あなたは最近妄想していますか?

 

 

変な意味ではなくて、

かなり真面目です。

 

 

 

どうしても世間一般的に

安定志向というか、

無難な人が多いので、

 

普通に生きていると

妄想レベルで自分のことを

想像できないと思うんですよね。

 

 

 

■例えば、会社員の人であれば、

その会社の社長になるとかですね!

 

塾で勉強している生徒であれば、

学年一位になるとか。

 

自分の考えうる最高の

生活を想像する、

毎月、海外旅行とか。

 

 

なぜ、妄想レベルが大事かというと、

今の状況では到底なし得ない

レベルでないと、新しい発想や

行動が生まれにくいからです。

 

 

 

少しずつレベルアップは大事ですが、

目指すところが無難だと、今の行動を

続けていけばいいので、結果的に

良くても無難なんですよね。

 

 

 

上を目指すからその前のレベルをクリアできる

 

■これは、ソフトバンクの孫さんも

おっしゃっていましたが、

 

人は夢の全部が叶うのではなく、

その一部分が叶うのが多いと言われます。

 

だから、そもそも目指すものが低いと、

そこまですらたどり着けない

可能性があるわけです。

 

 

数字の目標がわかりやすい

ですよね。

 

100点を目指すから、80点、

90点が取れるようになるわけで、

 

70点を目指していたら80点以上は

まずたどり着けないですよね。

 

 

 

 

 

■私が過去に、100キロウルトラマラソンの

完走を目指していたら、

いつのまにかフルマラソンは

当たり前になっていた。

 

そんな感じですね!

 

だから塾の生徒にもある

程度高い目標を設定して

もらうようにしています。

 

ただ、お調子ものは本当に口だけに

なってしまうので、

そこは注意が必要です。

 

 

目標が本当に妄想で終わってしまう

こともありますが、何もしてない時

よりもはるかに価値はあると思っています。

 

 

ご参考までに。

 

 

 

 

■それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「批判を避ける方法は一つしかない。

 

何もせず、何も言わず、何にもならない」

 

 

 

アリストテレス

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です