2019.7.18 うまくいかない時こそ成長過程である

(昨日の活動)

 

 

昨日は、習慣化コーチの講座が一段落した

せいもあり、どっと疲れが

出てきて、睡眠チャージ。

 

やっぱり寝るのが一番です。

 

それでもメルマガを書いて、

チェンジライフコミュニティで始めた

都立入試の過去問を毎日やって

います。

 

 

これからも

どんどん自動化していきます。

 

 

マイナスがマイナスを呼ぶ(マイナススパイラル)

 

 

 

 

 

 

 

 

■人生は生きていれば、当然

良いこともあれば悪いことも

ありますね。

 

 

私は、最近めっきり人生が

うまくいかないんですよね。

 

 

まずい流れです・・・

 

 

どうしましょ・・・

 

 

このままで将来大丈夫でしょうか・・・

 

 

不安です・・・

 

 

何もやる気が起きない・・・

 

 

 

 

■さて、ここまで読んでどんな感情がわいて

きたでしょうか。

 

 

不安や恐れ、自信のなさ

などでてきますよね。

 

 

ちなみにこれは冗談です。

 

私は、順調ですよ。

 

もちろん、課題はありますが、

 

それも大切な成長するための

材料だと思っています。

 

 

 

おそらく、上に書いた

マイナス思考のままいってしまうと、

 

どんどんマイナス感情がわいてきます。

 

 

マイナスがマイナスを呼んできます。

 

 

 

マイナスがあるからこそ感動がある

 

■まさに思考の習慣ですね。

 

 

ですから、ここで大事なマインドチェンジ

として、うまくいかない時こそが

次への成長になるととらえるべきです。

 

 

 

成長するためには、やはり壁を乗り越える

必要がありますし、

 

時には挫折も必要なわけです。

 

 

 

■よく人が感動する話って、

 

すごい不遇な状況でもそれに負けずに

前を向いて戦い抜き、

 

素晴らしい功績をおさめたものに

心を打たれるのではないでしょうか。

 

 

 

■先週末にあったボクシングの村田選手も

そうですね。

 

前回負けた相手に引退をかけての

人生をかけた勝負。

 

その気迫ある戦いぶりや勝利後の

インタビューの言葉に心を動かされた

人も多かったのではないでしょうか。

 

 

前回、負けた状態の時はマイナスですよね。

 

 

でも、そこから勝利を勝ち取り、

 

大きなプラスに転換していく。

 

これは、負けずに勝ったときよりも

負けて勝ったときのほうが

より価値が上がったと思ったのは

私だけではないはずです。

 

 

 

■もちろん、負けをその後に取り返すことが

できないこともあります。

 

 

でも、きっと精一杯やったことであれば

後悔はしないのではないかなと

思っています。

 

 

「うまくいかないことが成長過程」

 

 

なかなかそうは思えないことも

ありますが、

 

大切なマインドセットかなと

思います。

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

「人生における成功の姿は、予知できない

 

障害を乗り越え、自分に与えられた道を

 

着実に歩んでいくことにあらわれる」

 

 

松下 幸之助

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です