2019.7.23 コントロールできないことより、コントロールできることを

(昨日の活動)

 

夏期講習の初日でした。

 

生徒たちは、夏休みですが、

部活やら林間学校やら、

学校の補習や塾でそれなりに

忙しそうでした。

 

まあ、時間がありすぎても

だらけてしまうので

良いものかなと思います。

 

他責人間になっていませんか

 

 

 

 

 

 

 

■むかし、むかし

あるところに一人の男子中学生が

いました。

 

 

自己中心的な考えで、

 

何かあればすぐに他のことの

せいにしていました。

 

そして、自分は気ままにゲーム

ばかり。

 

 

 

 

■勉強がつまらないのは

 

・学校が悪い

 

・先生の授業がおもしろくない

 

・勉強自体がつまらない

 

 

 

 

■部活動でもめれば、

 

 

・あいつが悪い

 

・なんでこんなチームなんだ

 

・良いコーチがいれば

 

 

 

などなど、愚痴ばかり。

 

 

 

これは誰かといえば、

 

まあおそらく私です(笑)

 

 

 

 

 

■これは、中学生の例ですが、

 

大人でも、会社や家庭でも

同じようなことが

いえますよね。

 

 

 

上司が悪い、

 

部下が悪い、

 

妻(夫)が悪い、

 

子どもが悪い

 

などなど。

 

 

 

 

■これらに共通するのが、

うまくいってない原因を相手に

求めているということですね。

 

残念ながら、相手の心や

行動は自分ではコントロール

できないし、

 

 

それにいくら文句を言ったところで

すぐに何かが変わるわけでは

ありません。

 

 

でも、愚痴ばかりいって

いる人もいますよね。

 

 

もちろん、どうしても許せない状況

の時もあるかもしれませんが、

 

その時にどうするかが

ポイントですよね。

 

 

 

自分のとらえ方と行動はコントロールできる

 

 

■逆に、自分がコントロールできるのは、

自分のとらえ方と行動ですよね。

 

 

自分がその現実をどうとらえ、

どういう行動を取っていくのかが

その後の結果を大きく左右すると思います。

 

 

 

うまくいかない時にただ愚痴ばかりいって

終わるのか、

 

 

それとも、うまくいかない原因を分析し、

自分の行動を改善するのか、

 

 

それを自分で選ぶことは

できますよね。

 

 

まさに自分の人生は自分で決める

という姿勢かなと思います。

 

 

 

 

 

■連日、吉本興業のニュースばかり

ですが、

 

自分で考え、どうするのか、

 

自分がコントロールできることと、

 

なかなかコントロールできないことって

あると思います。

 

 

だからこそ、

自分がコントロールできることに集中し、

自分のとらえ方や行動を改善していく

必要があるなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日もブログをお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

幸いです。

 

 

明日も宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

(今日の人生を変える著名な名言)

 

 

 

「自分の人格と人生を変えることができるのは

 

自分のみである」

 

 

 

(ジェームズアレン)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です